婦人科医や看護師さんにも好評だった『ふんどしぱんつ』です

1月末より1カ月半ほど手術と治療開始のための入院をしておりまして、入院して更にわかった下着の大切さ

by アジアの雑貨と手づくり布小物~マジカルザッカリーナ

View

2K

値段

¥ 3,500

在庫数

0

婦人科医や看護師さんにも好評だった『ふんどしぱんつ』です

編集日時: 2017/03/14 14:49

ひさしぶりにパンツの記事を書けるのもうれしいです!

 

今回の入院は大規模な開腹手術でして、試しに傷跡を測ってみたところ25センチありました

胸下~恥骨あたりまで一直線の赤い線、最初見たときはぎょっとしましたが今ではちょっとかっこよく感じます。頑張った証だもんね。

 

 

 

やはりお腹に傷ができてしまうとこのゆるゆるパンツでも触れるだけで激痛!なのです。なので一時はパンツのゴム、パジャマのズボンのゴムもすべて抜き取って端っこを縛るということをしていました。

 

殆どの患者さんは普段はいているものより大き目のおばちゃんパンツか、通常のパンツのゴム(縫い付けられているタイプ)に切れ目を入れて履いているそうです。

 

先生と看護師さんにはこのパンツお披露目していたので

 

「へー、珍しいパンツですね」

「これきつくないから術後にいいですね」

「かわいいー 」

 と、評判がとてもよく、うれしかったな

 

手術中はT字帯と言う名の味気ない「ふんどし」をつけるのですが私のパンツも採用を検討していただければ光栄です。

 

術後用のパンツはゴムでなく、ゆるっと結べるほうが調整がきくし、たびたび患部を見せるため紐式のほうがいいなと思いました、ので今後新作で作っていく予定です

 

今ひと時を終えて分かったのですが、以前注文していただいた入院中の女性から再度「紐式で作ってくれないか?」というリクエストをいただいていたんです。が、そのときはゴム式一辺倒に切り替えたばかりだったのでお断りしてしまいました。

 

けどきっと同じような状況だったのではないのかなと思って、リクエストにお答えしなかったことを後悔しています。でも、これから作っていきますね。

 

もし(なっては欲しくないけど)そのような状況になってしまった方に、少しでも快適で過ごせるものが提供できればうれしく思います。

 

 

婦人科医や看護師さんにも好評だった『ふんどしぱんつ』です

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします