小さな真鍮製のパーツを使ってヘルシンキの石畳をイメージしたブレスレット

フィンランドの首都、ヘルシンキの石畳をイメージしたブレスレット。 小さくて繊細な細工を丁寧につなぎ、極小の淡水パールを添えたデザインは、 手首の女性らしさを引き立てる作りです。

by Humming Bird

View

1.5K

値段

在庫数

北欧の街の石畳を思わせるアクセサリー

編集日時: 2016/03/20 01:33

石畳の美しい北欧の街をのびり旅行してみたいなぁ・・・
そんな風に妄想しながら、
石畳の美しい北欧の街を探してみると・・・

フィンランドの首都、ヘルシンキ、
フィンランドで2番目に古い街、美しいポルヴォー、
この二つの街の名前が出てきました。


小さな真鍮製のパーツをじっと見ていると、
細やかな表面の凹凸が美しくて、
北欧の街の石畳に雰囲気が似ているなぁと感じました。

その二つの街をイメージしながら、
真鍮の素材を使ってアクセサリーを作ることにしました。




 


この小さな真鍮の素材をていねいにつなげてできています。

石畳のようであるけれど、とても薄くて繊細な素材。
一枚のプレートを折りたたんで、連結する少し珍しい構造です。


それに合わせたのは、小粒の淡水パールや極小のアマゾナイト。
どこに天然石を配置するのかも、じっくり考えながら作りました。


まずは、ネックレスが完成。
胸元で細やかな輝きがデコルテをより女性らしく、華奢に魅せてくれます。



 


ネックレスのほかに、お揃いでブレスレット、ピアス・イヤリングも。

とても小さな素材なのでつなげても大きくならず、
返って華奢な雰囲気が増しています。


14金と同じ上品な色味なので、
ブレスレットが輝く手元はほどよく控えめで上品な印象に。



表面の細やかな輝きは耳元で揺れると、さらに軽やかで爽やかな印象に。
軽いので耳への負担もございません。


 


ピアスは、フックピアスまたはポストピアス、2種類のどちらかを
イヤリングは、クリップ式またはノンホールピアス、2種類のどちらかを
ご注文時にプルダウンよりお選びください。

備考欄にご記入いただいても大丈夫です。





北欧の街の石畳を思わせるアクセサリー

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします