ソーシャルディスタンスに関する最新の情報と短時間で効果を出せるランニングシューズ

適度な運動刺激と、体温の上昇によって抵抗力を高めることができます。一日中室内にいるより気持ちもスッキリするので効果的です。

by STRIDE LAB NISEKO ONLINE

View

465

値段

¥ 13,750

在庫数

4

ソーシャルディスタンスに関する最新の情報と短時間で効果を出せるランニングシューズ

編集日時: 2020/04/19 14:54
ランニング時は、相手との距離の他に、走る位置も重要なポイントになります。
真後ろよりも横にズレた方が飛沫を浴びる危険性が少なくなります。これは、複数人で走る時だけでなくランナーを追い越す時も役に立つ情報です。

緊急事態宣言の対象エリア拡大によって全国的に外出を控えている時期ですが、1日一度は1時間程度のランニングを行なって体温を上げて提供力を高めることは有効です。
疲労感が出るほど強度を高めると逆に抵抗力を下げてしまうので、いつもよりゆっくり、いつもより少し距離を抑えて走ることがポイントです。
地域によっては緊急事態宣言以降、日中にランニングしている人が増えている所もあると思います。なるべく人との接触やすれ違いを減らすために走る時間帯をピーク時からずらすことも対策になりますので注意しましょう。


複数人で走るときは前後に並んで走らず、横にズレて走る事が重要なポイントです。横に並んで並走するときは顔をみて会話してしまうと飛沫を浴びることになるので、相手を見ないようにしましょう。
また、公園などランニングコースでランナーを抜く場合は10m以上手前から横に移動して抜くようにします。10mはだいたいバス1台分です。

短時間で身体に刺激を入れる場合は、クッションとドロップの少ないシューズが有効です。シューズの機能に頼らず、アーチ、足首、膝をうまく組み合わせた衝撃吸収能力を使い、前傾姿勢を保つための体幹をはじめとする全身の筋肉に刺激を入れれば短時間でもランニングのトレーニング効果は得られます。
はだしが一番なのですが、何が落ちているかわからないので、はだしの感覚に近いランニングシューズがオススメです。
紹介するシューズは、前後のドロップ差が無く、アッパー全体が程よく伸縮するメッシュ素材で見た目以上の耐久性があります。何よりはだしでも履けるほどシューズの内側は肌当たりが良いので見た目ほどテクニカルなシューズではありません。
はじめのうちは1km(10分程度)からスタートして毎回距離を少しづつ伸ばしていくようにしましょう。いままで使えていなかった筋肉にも刺激が入り、気持ち良い筋肉痛が感じられればちょうど良い感じです。
適度な運動刺激と、体温の上昇によって抵抗力を高めることができます。一日中室内にいるより気持ちもスッキリするので効果的です。

走った後は、念入りに手洗いとうがいを忘れずに。
ソーシャルディスタンスに関する最新の情報と短時間で効果を出せるランニングシューズ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします