最終チャンス、グリップ力最強のトレイルシューズです

グリップ力最強のシューズ ここぞという時にいちばん頼れる。 ウルトラライトハイカーからトレイルランナーにオススメのシューズです。

by STRIDE LAB NISEKO ONLINE

View

65

値段

¥ 13,090

在庫数

4

最終チャンス、グリップ力最強のトレイルシューズです

編集日時: 2020/04/10 06:36

ランニングシューズに求める機能は何ですか?


と、聞かれたら私(Web担当)は迷わず摩擦力(グリップ)と答えます。

意外と見落としがちですが、摩擦(グリップ)が無いと余計な筋力を使ってしまうのですぐに疲れてしまうし、走っていて恐い!


King MT(キングエムティー)シリーズは深いラグ(9mm)とビブラムメガグリップで「これでもか!」というほどのグリップ力が特徴のシューズです。

グリップの秘密はアウトソールだけでなく、薄く設計されたミッドソールが、接地感(地面の感触)をダイレクトに足に伝えてくれるので、路面の状況を即座にフィードバックします。

フィードバックされた情報は、視覚(目で見た路面の状況)と過去の経験が照らし合わされて体の動きを無意識下でコントロールします。

接地感と視覚と経験の情報に誤差が生じると、滑ったり、転倒に繋がってしまいます。


【経験豊富なトレイルランナー】

接地感(滑りそうだ)+ 視覚情報(滑らない)+ 経験(落ち葉の下はぬかるんでいる)

= スピードを落とす・重心を下げる・腕を広げてバランスを取るなどなど

【トレイル経験の浅いランナー】

接地感(滑りそうだ)+ 視覚情報(滑らない)+ 経験(知らない・わからない)

= どういった動きをすれば良いかわからないので転倒する


雪国育ちの人が、雪道を転ばずに歩けるのも経験があるからです。


少しそれましたが、King MTはそのグリップ力だけでなく、接地感を活かす事で人間の能力を引き出して滑らない動きを引き出すというアルトラならではの性能を併せ持っています。


「このシューズを履いたから滑らない」のではなく、「このシューズを履いたら体の動きが変わった」という、自分の変化に注目できるシューズです。


ぜひ、このシューズで自分の隠された能力を引き出してみましょう。


•重量:288g(US8.5,26.5cm)

•インソール:6mmコンターフットベッド

•ミッドソール:Altra EGO™

•アウトソール:6 mmラグ Vibram®MegaGrip™

•スタックハイト :19 mm

最終チャンス、グリップ力最強のトレイルシューズです

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします