カンボジアはコンポンチュナンの窯元へ。穏やかなモノづくりの姿・生産者の暮らしの風景をお伝えします。

hotori mementoの商品製作を依頼している、カンボジアはコンポンチュナン州にある窯元へお邪魔してきた際の日記。 穏やかなモノづくりの姿・暮らしの風景をお伝えします。

by hotori memento ホトリ・メメント

View

1.6K

値段

¥ 800

在庫数

4

超ローカル旅!カンボジアのモノづくりの村、コンポンチュナンの窯元へお邪魔してきました◎

編集日時: 2018/04/14 20:12

 さて、少し前の話になりますが、今日はhotori memento(ホトリ・メメント)の陶器の商品の制作をお願いしている、カンボジアはコンポンチュナン焼きの窯元にお邪魔した時のことを書きますね◎

 
 
 
訪れたその日は、ちょうど窯焼きを直前に控えているそうで、着々と制作されているところでした。
 
 
 
 
写真は、釉薬の色見本がザーッと並べられている様子。
差し込む光と、自然の色味に、ウットリ◎
 
 
コンポンチュナン焼きでは、釉薬に使用する岩や土などは、全て地元の素材を使用しているとのことで、採掘してきた岩などは、自分たちで粉砕されているそうです。
 
そしてもっぱらオーダーする度に話題に上るのは、色のこと。
使う釉薬も土も、一つとして同じものはありません。また窯のどの部分に入れて焼くかによっても温度などの変化で色味は変わってくるそうで、やはり自然を相手にするのは難しいんだな〜と思わされるのであります。
 
 
本来ならhotori mementoの商品も、手にとってそれぞれの個性を知った上でご購入していただきたいのですが、いかにオンラインストアなどのweb上でその違いが伝えられるか!と、毎回苦戦しながら写真を撮り、文章を書くわたしであります。
 
ちなみにhotori mementoの陶器の商品を実際に販売していただいているお店もありますので、お近くの方はぜひお手にとってごらんくださいね。(参照:記事一番下)
 

 

 
 
一緒に連れて行った次男(右)。窯元で働く両親に連れられて、工房で昼寝する赤ちゃん(左)。
 
ごめんね〜、狭いよね〜とは言いつつも、すっかりハンモックにお邪魔させてもらっています。
 
 
 
 
 
興味深々の2人!両者互いの顔をマジマジと見合う姿がなんとも可愛いですが、次男、ちょっと押され気味!笑
 
 

 

 

 

 

 

 

昼食は、ありがたいことにご馳走になることに!

 

ちなみに写真はプロホックという、魚を発酵させてつくった調味料と蒸した魚の身、ライムや魚醤などを混ぜて作ったタレ。生野菜につけていただきます。

 

東南アジア料理は日本食と同じく、発酵がキモ。

いかにこの暑い国で、食べ物を長持ちさせるか、で、食文化は発展してきてんだと思わされるのであります。ちょっとクセのある発酵食品が大好きな私ですが、このプロホックも大好きな食べ物の一つです。

 
 

 

 

 
今日の献立は、鳥と生姜の炒め物。川魚のスープ。プロホックと魚のドレッシング。生野菜。炊きたてご飯。
 
盛り付けるお皿は、コンポンチュナン焼きのお皿です。
 
 
 
みんなでゴザの上でいただきます。
ちなみにカンボジアの田舎では、机や椅子は使わずに、ゴザの上でそのまま食べるスタイルが定番◎ピクニック風?
 
 
 
 

 

 

 


食後は子供達は木登りしたり、木の実をとって食べたり。

 

 

大人の見様見真似で作品作り。こうして大人の側で、遊びながら学んでいくんだな〜と。伝承という言葉の一端を垣間見るような気がしました。

 

 

ちなみに一番左は我が長男。手先が器用な息子は、あっという間にいろんなものを作っていました。 


 

 

 

暮らしと生業の境界線がゆるやかに溶け込む働き方。

一日ここで過ごしていて、あ〜、こういうのがやりたかったんだなぁと、何だか心がウンウンと頷いた一日でした。

 

 

 

 

 

hotori memento陶器の製品、取り扱い店は下記になります。ぜひお手にとってごらんくださいね。

 

<日本>

*ジャスミン
住所:〒026-0001岩手県釜石市平田5-79-5
時間: 11:00〜17:30(火・水曜定休)
電話:080-1060-831

 

*はんどカフェ
住所:大阪府富田林市梅の里1-3-5(近鉄南大阪線喜志駅より徒歩10分)
時間:11:30〜17:00(水曜定休)
電話:090-6556-4635

 

*焼き菓子 多福
住所:大阪府大阪市平野区平野上町2-1-5 (JR平野駅より徒歩7分)
時間:11:30〜19:00(火・水曜定休)
電話:06-6773-9788
WEB:http://www.yakigashi-tafuku.com

 

*アンジュール+
住所:愛媛県新居浜市宇高町4-2-3(駐車場8台分スペース有り)
時間:11:00〜21:00 (L.O.20:00)
FB:アンジュール+

 

<カンボジア>

*AMAZING CAMBODIA

1st Floor of AEON MALL

 

*SUSU

住所:Pari's Alley, 14 The-Lane Krong Siem Reap 63000 Cambodia

電話:+855 63 967 896

 

 

 

また現在コンポンチュナン焼きオリジナル商品は、世界中からこだわりの商品を集めたセレクトショップ「JOURNEY」でお買い求めいただけるそうですよ◎

ぜひ気になった方は足を運んでみてくださいね。

*JOURNEY

住所:Shibuya-ku, Tokyo 猿楽町20-10
電話:+81 3-3461-8506
時間:11:30〜20:30
WEB:http://www.hrm.co.jp/journey/

 

 

 

超ローカル旅!カンボジアのモノづくりの村、コンポンチュナンの窯元へお邪魔してきました◎

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • カンボジアはコンポンチュナンの窯元へ。穏やかなモノづくりの姿・生産者の暮らしの風景をお伝えします。