美顔や小顔作りで注目されているカッサ。おすすめのかっさ3兄弟♪をご紹介

美顔や小顔作りに今注目されているカッサ。HOLISTETIQUEで扱っているオススメのカッサ3種類をご紹介します!

by HOLISTETIQUE

View

2.2K

値段

¥ 25,920

在庫数

0

HOLISTETIQUEでお取り扱いのかっさ3兄弟♪

編集日時: 2018/04/16 20:06

 

▼ HOLISTETIQUEの3種類のかっさの違いとは?

 

HOLISTETIQUEでは3種類のかっさの取り扱いがあります。

・カッサヴィータ

・テラエンハンス

・ホクトライト

どう違うの??と疑問を持たれている方も多いと思いますので
少し簡単にご紹介しますね。

 

▼ 素材の違い

・カッサヴィータ
・テラエンハンス

はケイ素を高温で焼き固めた「テラヘルツ鉱石」という素材を使用しています。
天然の鉱石ではなく、陶器の分類に、いわば半導体と同じ素材となります。
見た目は金属のようですが、金属ではありません。
落としたらパリン!とまさに陶器のように鋭く割れてしまいますので注意が必要です。
テラヘルツ鉱石には、遠赤外線の効果があることで知られています。

 

・ホクトライト
「北投石」という天然の鉱石が原料に使われています。
北投石は世界でも、日本の秋田県の玉川温泉と台湾の北投温泉でしか産出されない、日本では特別天然記念物に指定された非常に貴重な鉱石です。
北投石は、微量のラジウム放射線を発生しており、放射線ホルミシス効果があると言われています。

 

 

▼ 2つのテラヘルツの違いは?

 

・カッサヴィータ
原料ケイ素含有率 99.999999999 の「イレブン9」と呼ばれる規格のテラヘルツで作られています。
この原料の純度がテラヘルツ自体の使用感はパワフルです。

 

・テラエンハンス
カッサヴィータと同様、高純度のテラヘルツを使用していますが、こちらはテラヘルツ波をさらに後から照射したものになります。
カッサヴィータよりもお手軽に普段使いに活用できます。

※ちなみにさざれや、ヴィータセルクル、ヴィータエリプスなどはカッサヴィータと同素材を使用しています。

 テラエンハンス(左)とカッサヴィータ(右)

 

▼ エレメントについて

・カッサヴィータ
・テラエンハンス

こちら2つのエレメントは「火」です。
イメージは「赤の光」
私たちの滞っている循環を改善したり、帯電している電気の流れをよくしたりしてくれます。
イメージとしては冷えて固まっているもの、ごちゃごちゃして詰まってしまっているもの
滞って動かないものを、振動でゆるめてほぐして流す役割を担います。
エネルギーを活性化させたいとき、また何かのケアと相乗効果を期待したいときにもおすすめです。

 


・ホクトライト
こちらのエレメントは「水」になります。
イメージは「紫の光」
例えば、紫のエネルギーを持つホルミシスには、テラヘルツとは逆に、鎮静させて鎮める働きがあります。
これは言わば、抑制の力です。
体は抑制というストレスを受けると反発し、活性の力を生み出します。
ホクトライトの影響により、再生と活性の力を促す特徴をそなえています。
「火」の過剰状態のバランスを取りたいときにはこちらのホクトライトがおすすめ。

 

慢性疾患などを抱えている方は、ホクトライトよりもテラヘルツから試してみてくださいね!

 

 

HOLISTETIQUEでお取り扱いのかっさ3兄弟♪

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • 美顔や小顔作りで注目されているカッサ。おすすめのかっさ3兄弟♪をご紹介