本を愛する仲間たちの催し WEBで楽しむ一箱古本市「みんなのひとはこ」が一冊の小さな本になりました!

「みんなのひとはこZINE 2020春」限定400部/定価800円(税別)

by みんなのひとはこ minnano hitohako

View

73

値段

¥ 880

在庫数

50 ~

本を愛する仲間たちの催し WEBで楽しむ一箱古本市「みんなのひとはこ」が一冊の小さな本になりました!

編集日時: 2020/07/09 11:45

「みんなのひとはこZINE 2020春」

緊急事態宣言下の今年の春、外出もままならない状況の中で「こんな時にこそオンラインで何かできないか?」と、本を愛する仲間たちがアイデアを持ち寄り開催した期間限定のWEBで楽しむ一箱古本市「みんなのひとはこ」 @minnano_hitohako

 



絵本や児童書、くらし、エッセイ、アート、小説etc・・・12人の個性的な店主が選んだ本を『箱』に見立てたカテゴリにわけて並べます。「一箱古本市」で一つひとつ箱を覗いてお買い物を楽しむ感覚でクリックしてもらいました。本の説明は、箱主からのおすすめポイントだけでなく、本人がこの本を手にしたときの思い出や、この本を手にしてほしい人へのメッセージなど、思いのこもった文章となりました。1つのカートに入った商品は、一度にお届けするのではなく、箱主それぞれから、お手紙やメッセージ、時には「おまけ」もつけたりして送らせてもらいました。ばらばらに商品が届くことも別の楽しみにしていただいたようです。

 

そんな奇跡の19日間を振り返り、箱主たちはどんな思いで参加したのか、お客様はどんなふうに感じてくれたのかを一冊のZINEにまとめました。巻頭にはたっぷりとカラーページで箱のご紹介を掲載。その他に、箱主さん12名の手記やお客様からの声など、たくさんの想いがぎっしり詰まったZINEです。

 


古書みつづみ書房@mitsuzumishobo(伊丹市)、風文庫 @kazebunko(芦屋市) 、451Books@451books(玉野市) 、古書善行堂@zenkohdo(京都市)をはじめ、取り扱いくださる書店・古書店は全国に広がっていますが、なかなか外出が難しい方、取扱店が近くにないという方、よければぜひこちらでお買い求めくださいね!

本を愛する仲間たちの催し WEBで楽しむ一箱古本市「みんなのひとはこ」が一冊の小さな本になりました!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • 本を愛する仲間たちの催し WEBで楽しむ一箱古本市「みんなのひとはこ」が一冊の小さな本になりました!