あたたかな日々を紡ぐ イギリスの小さなファクトリーから届いた優しいソックヤーン

編み物で有名なイギリス。その南西部に家族で経営する小さなファクトリーがあります。そこでは、糸にあわせて特別にかけ合わせた羊を大切に育て、伝統的な製法で毛糸を作っています。 Exmoor Sock(エクスムーアソックス)というソックヤーンです。特別にウォッシュ加工された耐久性に優れた毛糸。靴下編み、小物やセーターにどうぞ

by hibishop

View

88

値段

¥ 3,650

在庫数

2

あたたかな日々を紡ぐ イギリスの小さなファクトリーから届いた優しいソックヤーン

編集日時: 2020/11/27 11:58



Exmoor Sock|エクスムーアソックス


13色セット(1かせ 50g × 13色)

靴下編みのためにウォッシュ加工をほどこした丈夫な糸です。

靴下だけでなく、小物や雑貨作りにもお使いいただけます。



この糸に出会ったきっかけは、友人からのプレゼントでした


10年ほど前、理由は忘れましたがイギリス人の友人が靴下をプレゼントしてくれました。

それは日本のものとは雰囲気の異なる、独特の美しい色をしていました。

手触りは、ウールなのでもちろん柔らかいのですが、少しだけ力強さも感じます。

とても気に入って、友人にどこのメーカーのものか尋ねると、イギリスで家族経営をしている工場の製品とのこと。


そこで、何度かJohn Arbon Textiles社へ連絡をとったことが、この糸を扱うことになった始まりです。




Exmoor Sock は 素材、製法、色彩... こだわりの製品


John Arbon Textiles社は小さな家族で運営で、ヴィンテージの機械を使用し伝統的な英国の毛糸を作っています。

地元の羊毛を使った毛糸は、プロダクトに対する深い愛情とこだわりをを感じます。

私たちが興味を持ったきっかけである、そのニュアンスのある独特の美しい色彩にはユニークな名称がついています。

それらは全て、地元の美しい風景に触発されてつけられたそうです。




もちろん素材にもこだわりがあります。

このウールの素材となるExmoor Blueface sheepという羊からとれたウールは、

繊維の耐久性と弾力性があり、包み込むような温もりがあります。

丈夫で強いエクスムーアホーンと柔らかさと光沢が特徴的なブルーフェイスレスターの交雑種です。

そこに様々な素材や色彩を加え柔らかさと色の鮮明度を高めています。

そしてナイロン素材を加えることで、ソックヤーンとしての伸びと強度を増しています。


※単品のほか、色を組み合わせたセット販売もしています。

セットだと少しだけお得にお求めいただけます。






ソックニッティング(靴下編み)に最適。小物づくりにも。


Exmoor Sock(エクスムーアソックス)は、その名の通りソックヤーンですので、靴下編みに最適です。

丈夫に加工されていますので、洗濯機でのお洗濯も可能。

(洗濯ネットには入れたほうが良いです)。


柔らかな色合いは、靴下だけでなく小物や雑貨づくりにもぴったりです。

私自身は少しずつ余った糸を使って、ドミノ編みでブランケットを作ることを楽しみにしています。

まだ手をつけたばかりですが、いつの日か完成させてみたいです。


アクリルなどのお手頃な糸とはひと味違った、特別に素敵な毛糸です。

大切な自分のため、または大切な家族や友達のために、ぜひこの素敵な糸で靴下を編んでみてください。

きっと皆さんのお気に入りになると思います。






あたたかな日々を紡ぐ イギリスの小さなファクトリーから届いた優しいソックヤーン

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします