いつもの暮らしにアートを取り入れてみませんか?建築板金職人が創る「和モダン」なインテリアボード

玄関やリビングのインテリア、みなさまどうされていますか?絵画やアート作品を飾りたいけれど、いつもの暮らしに取り入れるのはなかなかハードルが高い・・・と思われる方も多いのではないでしょうか。「HAZEKUMI(はぜくみ)」ではモダンさもありながら自然と毎日の暮らしにとけこむ作品づくりを心がけています。

by HAZEKUMI

View

1.4K

値段

¥ 58,320

在庫数

1

いつもの暮らしにアートを取り入れてみませんか?建築板金職人が創る「和モダン」なインテリアボード!

編集日時: 2016/09/14 18:43

 

 

 ご自宅のリビングや玄関に素敵な絵画やアート作品を飾りたいと思ったことはありませんか?

でもなかなか気にいるものが見つからなかったり、お値段が高かったり・・・

現実にはなかなか手が出せない、という方が多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

この、「HAZEKUMI(はぜくみ)」インテリアボードの素材となるスチール(鉄)板の種類はなんと、「トタン」!

昔から建築資材として広く使われていたトタンですが、最近では赤や青など色つきのものや、ラメのようにきらきら光るもの、マットな質感のもの、

さらには木目調のものまでと本当に種類が多様になっています。

さらにトタンは他の建築資材の銅板などに比べて非常にコストが低いため、「HAZEKUMI(はぜくみ)」のインテリアボードは完全ハンドメイド商品ですが

お求めやすい価格となっています。

 

空気が冷たくなり、秋から冬にかけてはご自宅にいることが多くなってくる季節です。

お気に入りの作品をご自身の暮らしに取り入れて、心豊かで心地よい、彩りのある生活をスタートさせませんか?

 

 

 

 

 この作品は日本に昔からある「麻の葉文様」という模様をモチーフにしています。

美しいうぐいす色の板と、きらきらと光沢のあるシルバーの板を組み合わせています。

優しいやわらかい色づかいが繊細な印象ですが、職人さんの1ミリ単位で正確に仕上げていく技術で作品に風格が宿っています。

そして、これは私たちも出来上がって気がついたのですが、トタンを使うことによって、出来上がりがどことなく懐かしい雰囲気になるのです。

「ブリキのおもちゃ」「アンティーク」…そんな言葉が連想されるようなアンティークにも似た重厚感をまとっています。

 

“モダンなアート作品は生活に取り入れるのは難しい・・・”

“アンティークものは高くて手が届かない・・・”

“でも、暮らしにとけこむような気に入ったインテリアを部屋に飾りたいなぁ・・・”

そんな思いにお応えする「HAZEKUMI(はぜくみ)」のインテリアボードです。

 

 

 

 

 

 

 

いつもの暮らしにアートを取り入れてみませんか?建築板金職人が創る「和モダン」なインテリアボード!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします