コーヒーは生鮮食品なんです!「焙煎したてのコーヒー豆飲み比べセット」

自家焙煎のコーヒー豆3種類セットの紹介です。 皆様に焙煎したての新鮮なコーヒーを味わって頂きたいです。

by 林 COFFEESTAND

View

207

値段

¥ 1,000

在庫数

2

コーヒーは生鮮食品なんです!「焙煎したてのコーヒー豆飲み比べセット」

編集日時: 2018/07/13 18:49

皆さん、コーヒーも生鮮食品だと知っていますか

 

コーヒーは賞味期限が長いので、生鮮食品だという感覚はあまりないのではないでしょうか?

 

実は本当に美味しいコーヒーは焙煎後3週間程度しか味わえないのです!

 

というのも、コーヒー豆は焙煎後徐々に劣化が進み、味や香りが抜けていってしまいます。。。

 

焙煎後3週間以上経過したものも、もちろん飲むことはできます。

 

しかしながら、焙煎したての本当に新鮮なコーヒーを一度味わえば、

普段飲んでいるコーヒーとの味わいの違いに驚かれると思います。

 

当店ではご注文を受けてから焙煎を行いますので、新鮮なコーヒー豆を

お届けすることができます!

 

そして今回は焙煎したてのコーヒー豆を3種類飲み比べることができるセットをご用意しました!

 

 

 

今回はブラジル、コロンビア、グァテマラと3カ国のコーヒー豆を揃えました!

 

① ブラジルサントスNo.2

●産地:ブラジル

●特徴:苦味と酸味のバランスが良く、ソフトな飲み口。

●五段階評価:苦味4、酸味3、コク4、香り4

ブラジルサントスNo.2は最上級のグレードになります。

(No.1は設定されていないため)

 

②コロンビアスプレモ

●産地:コロンビア

●特徴:良質な酸味と豊かなコクを特徴とする、マイルドコーヒーの代表格。

●五段階評価:苦味1、酸味3、コク5、香り4

スプレモとはスペイン語で「最高級」という意味であり、「コロンビアスプレモ」は厳格な選定基準をクリアした最高級品です。

 

③ グァテマラSHB

●産地: グァテマラ

●特徴: 豊かな香り、コク、酸味の三拍子が揃った中米を代表するコーヒー。

●五段階評価:苦味1、酸味4、コク5、香り4

 

SHBとは最も標高の高い所で取れた、豆の輸出規格SHB(ストリクトリーハードビーンズ)を意味しており、非常に高品質なコーヒー豆となっております。

 

それぞれに個性を感じられるコーヒー豆を是非ご堪能ください!

 

 

 

 

また、そのまま飲むのももちろん美味しいですが、3種類の豆を駆使してオリジナルブレンド作りに

挑戦するのも楽しいと思います!

 

例えば「ブラジル4:コロンビア4:グァテマラ2」で酸味と苦味のバランスが良い、

マイルドなブレンドになりますので、お試しください

 

世界で一つだけのオリジナルブレンドに是非挑戦してみてください

 

ちなみに豆の状態でも、挽いた状態でもお届け可能ですので、

ご都合の良い方法でご注文くださいね。

 

ぜひ一度新鮮なコーヒーを味わってみてください!

 

きっと虜になりますよ!

 

 

 

 

 

 

 

コーヒーは生鮮食品なんです!「焙煎したてのコーヒー豆飲み比べセット」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします