汚れにくいのに、経年変化を楽しめる!魅惑の艶感ラウンドジップ長財布

日本の革小物ブランド<エンダースキーマ|Hender Schema>。デザイナーの柏崎亮氏によるこのブランドは、新しい革の楽しみ方を示してくれます。例えば、今回ご紹介するパティーヌコレクション。ヌメ革とエナメル加工の良いとこどりのアイテムになっています。

by 鳩目堂

View

46

値段

¥ 32,000

在庫数

0

汚れにくいのに、経年変化を楽しめる!魅惑の艶感ラウンドジップ長財布

編集日時: 2019/03/25 16:27

<エンダースキーマ|Hender Schema>。

シューズからコレクションをはじめたブランドで、とても好きなブランドのひとつです。


「革」という素材の可能性を示唆してくれるこのブランドは、ヌメ革を使用したオマージュコレクションで有名です。


例えば、こちらのシューズ。


マットな質感のヌメ革が全面に使われています。

なので、履き続けると、アメ色になってくるわけです。

ただ、このヌメ革というのは、革の表面になにも加工をしていないナチュラルな素材なので、傷もつきやすいですし、汚れもつきやすい。

ナチュラルゆえの悩みもある素材です。

これに対して、今回ご紹介する<エンダースキーマ>のパテントコレクションは、ヌメ革らしい経年変化を楽しみながら、パテントゆえのメリットを享受できます!

そのパテントコレクションのラウンドジップ長財布がこちら。




表面に艶感があるのが、おわかりになりますでしょうか。


この素材は、素仕上げのカウレザーにエナメル加工がされているもの。


ウレタン層により、汚れやシミがつきにくくなっているメリットがあります。



光沢感に<エンダースキーマ>ならではの経年変化を楽しめるアイテムです。


ぜひ、年度の変わり目にお財布を新調し、革の変化を楽しんでみませんか。


<エンダースキーマ>

ラウンドジップ長財布|fl-rc-lzp|パテントレザータイプ



汚れにくいのに、経年変化を楽しめる!魅惑の艶感ラウンドジップ長財布

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします