《額装家のお仕事》Episode#01 ご依頼いただく額装にはそれぞれストーリーがあります

額装家多喜博子のお仕事。額装依頼の背景にはそれぞれのストーリーがあります。あるストーリーをご紹介します。

by Harukihouse

View

91

値段

¥ 32,400

在庫数

0

《額装家のお仕事》Episode#01 ご依頼いただく額装にはそれぞれストーリーがあります

編集日時: 2019/02/19 19:56

ご依頼いただく額装にはそれぞれストーリーがあります。


この額装は一見シンプルなのですが、ある私の思い入れがありました。





ミリオンハート#0001を偶然手にされた女性から、どうしても私に額装をお願いしたいとご依頼をいただきました。
特別に思ってくださる気持ちが嬉しく、お受けしました。




何度かお話しているうちに、彼女は(わたしから見ると)とても自由に生きているのに、自由じゃないと思い込んでいるように見えました。
まるで、もうすでに大きな羽根が生えている白鳥なのにいつか大きな羽根が生えるはず!と待っているあひるの子のようでした。とにかく、広いこの世界を感じてみたくてでも怖くてワクワクオドオドしているのだなぁと感じました。

あとは、空へ向かってしっかり助走をして思いっきり飛び立つだけ。

そう考えて、額装のイメージが決まりました。
大空への階段を駆け上がり飛び立った後に、羽根が落ちている。見守る天使の羽根か、自分の羽根か。どちらなのでしょう。

毎日このハートを眺めて頑張っていますと言ってくださいました。この上ない喜びです。


《額装家のお仕事》Episode#01 ご依頼いただく額装にはそれぞれストーリーがあります

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします