あっと驚く新発見も?!ペトレア・ヴォルビリスの育て方をご紹介!

紙ヤスリのように、ざらざらとした質感を持つ葉が特徴的な、ペトレア。枝先がつるになって育つ、ちょっと不思議な半つる性の植物です。冬は室内管理が必要のため、鉢植えに向いていますが、こまめにカットして育てることで、見事に咲く姿は圧巻です。

by hanazukin(花ずきん) 農家直送の花苗・シンビジュームの花束

View

25

値段

¥ 1,000

在庫数

50 ~

あっと驚く新発見も?!ペトレア・ヴォルビリスの育て方をご紹介!

編集日時: 2018/09/27 11:15

 

こんにちは!花ずきんです。

ペトレアの育て方をご希望の方がいらしたので、

本日は、書いてみたいと思います。

 

 

 

★はじめに★

ペトレアは青紫色の花が美しい半つる性の植物です。

 

ブーゲンビリアと同じくらいの耐寒力がありますが

冬は室内かビニールハウス内で管理してください。

 

つるになって伸びていきますが、剪定してもOKです。

つるは編んだり、アレンジすることも可能です。

花は、早春を中心とした不定期咲きです。

 

 

 

 

【日当たり】

日当たりを好みます。

直射日光、大歓迎です。

 

【水やり】

夏は、水切れに注意します。

冬は控えめに与えます。

受け皿がある場合、水を溜め込まないよう注意しましょう。

 

【肥料】

有機質肥料を春~秋は多く与えます。

加えて、液肥を与えると尚良いです。

冬は控えめに与えます。

 

【鉢替え】

一年に1~2回、少しサイズをゆるめ、

小まめに鉢替えを行うと尚良いです。

 

成長を止めて開花を促すような植物もありますが、

ペトレアの場合は、木の老朽化を防ぎ、

常に育つ余裕を与えることで、株が活性化します。

 

 

 

★おわりに★

 

当園にある様々なお花たち。

育て方は、それぞれにあって十花十色。

 

改めて文章に書き起こしてみると、こちらも勉強になったりします。

 

 

あと、ペトレアに思うことをもう少し。

 

 

ペトレアは、半・つる性だから、苗が育つとき、つるが

やたらめったら他に絡んだりしないところとか(笑)、

 

もみじの種のように、ヘリコプターのように、竹トンボのように

ガクがくるくると回って降りるところが好きでよく遊びます。

 

 

また、直射日光でも平気なところが案外嬉しかったり。。

 

 

 

そのほか、分からないことがありましたら、花ずきんへ

お気軽にお問い合わせくださいねヽ(´ー` )ノ

 

 

花ずきん

 

あっと驚く新発見も?!ペトレア・ヴォルビリスの育て方をご紹介!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします