花農家直伝!シンビジュームの育て方をご紹介。

梅雨にベストマッチ♪水浴びの大好きなお花、『シンビジューム』にお水をあげましょう!梅雨の管理で差がつく、花農家直伝、マル秘の育て方を教えちゃいます。シンビジュームを贈答用で頂いて、その後のお世話にいつも失敗しちゃう&なかなか咲かないと言う方も。ぜひ、一読くださいね。

by hanazukin(花ずきん) 農家直送の花苗・シンビジュームの花束

View

199

値段

¥ 1,500

在庫数

9

シンビジュームの育て方をお答えします!

編集日時: 2018/06/11 12:16

 

こんにちは!花ずきんです。
農家直送の花ずきんショップでは、人気のコンパクトなシンビジュームのほか
珍しい原種やオリジナルの品種をとり扱っております。

 

ところで、シンビジュームって?
という方もおられると思いますのでちょっとご紹介♪

 

シンビジュームとは洋らんの一種で、
お花といえば地に根を張って生きるというイメージが強いかと思いますが、
自然界では樹木に着生しているタイプもあります。

 

現在、とっても人気の原種やさまざまな園芸品種が出回っています。

 

寒さにもある程度強くて丈夫なことから愛好家も多く
華やかでボリュームたっぷりなお花が贈答品にもよく好まれています。


ここまで読んで、育ててみたくなってきた!という方には
当園のオリジナル品種『メグリー再香』をおすすめします。

 

メグリー再香は、小型のシンビジュームで四季咲きです。
香りのよい花がよく咲くので、初心者の方でも退屈させません♡

 


さて、そんなシンビジューム
全般の育て方について書いていきたいと思います。

 

【肥料】
週一回ほど、よく薄めた液肥を与えます。
月一回ほど、有機質の肥料を与えると尚良いです。
年一回ほど、サイズに合わせて植え替えを行います。
植え込みの際の元肥には、コーティング肥料の効き目が長く続くタイプを選ぶと良いでしょう。

冬場は、控えめに与えます。

 

【日当たり】
年中、太陽光線50%程度の管理をします。
風通しの良い環境を好みますので、
霜のない時期には戸外管理が望ましいです。
冬場は、室内のできるだけ明るい所で管理をしてください。
暖かい日には外に出してあげるのも◎

 

【水やり】
夏場は水を切らさないよう、注意してください。
受け皿がある場合には、水をためたままにしてしまうと
根腐れの原因となりますので、注意しましょう。
用土表面が乾いたら、たっぷりと水を与え、

受け皿にたまった水を捨てることをこまめに繰り返し、心がけます。

冬場は、少々控えめに与えます。

 

【梅雨の管理】
土に直接付かないように裏返した植木鉢などで高さをつくり、
水はけのよい管理をします。
実は、シンビジュームってお水が大好きなお花で
梅雨の雨に打たせてあげると、とっても喜ぶんですよ。

 

とっても意外ですよね、驚かれる方も多いんですが、

 

花が終わってしまった萎んでしまった株も
見違えるほど元気もりもりになりますので、

 

ぜひ試してみてはいかがでしょうか(^o^)/

 


以上、農家直伝シンビジュームの育て方でした!

 

先ほどご紹介した『メグリー再香』を育てる際にも
参考にしていただけましたら幸いです♡

 

シンビジュームの育て方をお答えします!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします