梅雨のお花と言えば紫陽花。繊細な美しさをもつ「山アジサイ」はいかが?

『雨、雨、フレ!フレ!』梅雨の応援団『紫陽花』と言えば、よく見かける大輪もいいですが、小ぶりの花が一風変わった咲き方をする『山アジサイ』の繊細さも楽しみたいところ…!!この時期にぴったりの山アジサイのご紹介です。

by hanazukin(花ずきん) 農家直送の花苗・シンビジュームの花束

View

1.4K

値段

¥ 800

在庫数

3

梅雨のお花と言えば紫陽花。繊細な美しさをもつ『山アジサイ』はいかが?

編集日時: 2017/05/24 20:29


こんにちは!花ずきんです。
今月も残すところあと1週間、そろそろ梅雨の季節がやって来ますね!

 

梅雨と言えば、紫陽花。
当園では、山アジサイが見頃を迎えています♪

 

 

細い枝に淡い色合いの小さな花。
和風な雰囲気が儚げな、八重咲きの『山アジサイ』のご紹介です。

 

アジサイの開花は普通6月~7月頃ですが、
山アジサイは5~6月。

 

一般的な紫陽花より少し早めにお庭を彩る、小さなアジサイです。

 

最近は大輪の丸く咲くアジサイが主流ですが、
細い線が美しい『山アジサイ』も趣があって、とっても素敵だと思います。

 

小さく健気に、雨を待つように咲いています。

小さな花の周りには、冠のかたちになって青い花が次々と咲いていきます。

 

 


アジサイは丸くずんぐりしたものだと思っていましたが、
こんなに繊細で和風な山アジサイに出会ってからは
私のなかのNo.1紫陽花になりました!

 

この品種は、野生を感じさせる繊細さと、

枝によって少しずつ変化する青が美しいです。

 

青、と言いましたが…紫陽花は土に含まれる成分によって
花の色が変化する面白い性質をもつ植物なので

 

苗で販売するときに、ピンクっぽくなったものや。。。

 


淡い色合いの紫のものも。。。

 

 

どれも儚げで美しい、この時期にしか見られない”七変化”です♪

 

さてさて、あなたのお庭ではどんな色になるのでしょうか!!?
これも紫陽花ならではの楽しみ方ですね~( ´∀`)♡

 

 

【山アジサイ・八重青】

 

 

梅雨のお花と言えば紫陽花。繊細な美しさをもつ『山アジサイ』はいかが?

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします