半年間、咲き続ける。地から湧く金の蓮の花『チュウキンレンカ』

地湧金蓮花は、金の花が半年以上も咲き続ける、とっても珍しい植物です。バナナの葉に似た透明感のある緑が美しく、お庭やお部屋に飾っていただくと、まるで南の島に来たかのようです!

by hanazukin(花ずきん) 農家直送の花苗・シンビジュームの花束

View

2.8K

値段

¥ 5,000

在庫数

9

地から湧く金の蓮の花。半年間も咲き続ける『チュウキンレンカ』

編集日時: 2016/07/22 10:22

 

 


南国のイメージのバナナの葉のような美しい緑。
ピッカピカの黄色い花がロケットのように上へ上へと咲く。

 

 

 

その名も、地湧金蓮花(ちゆうきんれんか)です!

 

地から湧きでる金の蓮の花ですよ!
カッコよくないですか!!!

 

 

雲南地湧金蓮は、1990年頃日本にやってきたとても珍しい植物です。

 

芭蕉の仲間で、いまだ謎の残る摩訶不思議な一属一種です。
草丈1.5メートルほどで、葉が大きく広がり美しいです。

 

 

黄色い花の大きさは、高さ30センチ、幅20センチ。

 

 

なんと!

 

 

”花が半年もの間、咲き続けるのです!”

 

 

6ヶ月間ですよ?!半月の間違いではありません!
1年かけて咲くこともあるそうですから、さらにびっくり。。。

 

 

西都園芸でも咲き、とても珍しいこの花を見られて感動しました…!

 

チュウキンレンカは、蘭のように”脇芽”で増えていきます。

 

 

 

 

バナナの葉に似ていて、南国のイメージがありますが、

耐寒性もあるので

 

日向でも半日陰でもOK!
室内でも、地植えでもOK!

とても優秀な植物です。

 

 

その葉は美しく、室内に飾っても観葉植物として圧倒的な存在感を放ちます。

 

 

 

ただいま、とても良い状態の株がございます!
ぜひ、お迎えください!

 

 

【チュウキンレンカ】

地から湧く金の蓮の花。半年間も咲き続ける『チュウキンレンカ』

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします