『えっ!!何そのお財布〜!』会話が盛り上がる超個性的なお財布!by HANARE

超個性的なコインキャッチャー付きの小銭入れの紹介です。『デザイン・使いやすさにこだわり抜いた制作秘話』

by HANARE

View

1.4K

値段

¥ 9,000

在庫数

2

『えっ!!何そのお財布〜!』会話が盛り上がる超個性的なお財布! by HANARE

編集日時: 2018/08/22 18:06

■コインキャッチャー付き 小さい財布の製作秘話

こんにちは!!皆さんこんな個性的なお財布見たことありますか?

今日はHANAREブランド立ち上げ以来人気が続いている商品を紹介します。

 

■そもそもコインキャッチャーって何???

私も初めてこの金具を見た時「変わった金具があるな〜」と思いました。

コインキャッチャーについて調べてみると、

昔1970年代後半〜80年代頃にすでに流行していたとのこと。驚きですね〜

 

2014年に消費税が8%になり、よりお財布に小銭が溜まってしまうようになった現在

このコインキャッチャーを使って、ミニマルデザインでスマートにお会計ができる

財布を製作しようと考えました。

 

■コインキャッチャーはどのくらい小銭が挟めるの?

10円玉ー8枚

50円玉ー8枚

100円玉ー8枚

500円玉ー5枚

合計 ¥3780

コインキャッチャーだけどもかなりの量の小銭が挟めますね!

 

■1円玉と5円玉はどうするの?

ボックス型の小銭入れ!ココのデザインに驚きの秘密が!

なぜこのボックス型のデザインになった3つの「理由」

①大容量・視認性

ボックス型はよくあるフラップ型に比べて多くの量が入ります。

また大きく開くので小銭の視認性が一番いい形です。

 

②小銭入れ→コインキャッチャーへのスムーズな整理

実際に使用してみると分かるのですが、お会計時に多くのお釣りを

もらった際いちいちその場でコインキャッチャーに整理していくのは

めんどくさいですし、忙しいとやりません!!笑

そこでこの大きいボックス型にまとめてしまって時間がある時に

整理していくのが一番合理的な使用方法だとわかりました。

 

よくあるフラップ型では、小銭の視認性が悪く

一度まとめて入れてしまうと結局、コインキャッチャーを使っていないということになってしまいがちです。

 

こういった些細なハードルを取り除いてくれるのが「ボックス型」の特徴です。

一番下に使い方の動画が貼ってあるのでそちらも御覧ください。

 

③コインキャッチャー(金具)への負担を最小限にする

折りたたんだ際にコインキャッチャーにはフラットな革の部分しか

当たらないようにデザインしました。

ボタンやその他金具が当たってしまうと、コインキャッチャーが歪んでしまったり

傷が付いてしまうからです。

コインが落ちてしまったりの原因になりますね。

 

この問題も「ボックス型」のデザインが解決してくれました。

 

以上HANAREのこだわりの製作秘話でした。

 

札入れ付きの説明動画になりますが、ほとんどの仕様は同じになりますのでごらんください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

『えっ!!何そのお財布〜!』会話が盛り上がる超個性的なお財布! by HANARE

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします