伝えたいのは植物の造形美。廃材リユースプロジェクト「ハコミドリ」

ガラスの『ハコ』に、サボテンなどの『ミドリ』が入ったテラリウムのショップさん。植物の造形美を素直に感じてもらえるような、シンプルなものづくりを心がけています。

by hacomidori

View

10K

値段

在庫数

伝えたいのは植物の造形美。廃材リユースプロジェクト「ハコミドリ」

編集日時: 2015/03/17 19:55
ハコミドリについて】
農園や市場から直接仕入れた植物に、ハンドメイドの器(テラリウム)をあつらえています。家屋解体時の廃ガラスを丁寧に洗浄し、植物を”魅せる”入れ物へと作り変えます。工房は滋賀県にあり、現状 関西を中心に活動中です。



テラリウムの他に、ドライフラワーやプリザーブドフラワーを使用した”植物標本”というシリーズもお作りしています。





植物の造形美を素直に感じてもらえるような、シンプルなものづくりを心がけています。

また、最近は空間装飾として、ハコ(屋内)にミドリをコーディネイトする、というご提案もさせていただいております。



こちらのお写真は、大阪の造船所跡地で開催されたパーティーのデコレーション。
本業は街のお花屋さんなのですが、ハコミドリの活動をきっかけに様々な機会をいただけて、とても嬉しく思っております。

【ブランドコンセプト】
『窓から風景を眺めるように、しぜんに植物を観察して欲しい。
ハコに、ミドリを。ハコミドリ。』

2014年11月に設立したばかりのハコミドリですが、想像以上の反響をいただいており、
植物やテラリウムが今 改めて注目されているんだなぁと身を持って感じています。



【ハコミドリのこれから】
公式サイトを始め、ソーシャルメディアでも様々な情報を発信していますので、宜しければチェックして下さい。




1人黙々と制作している時、皆様からの応援コメントやアクセスがものすごく励みになります。
春に向けて、ハコを直接手にとって頂けるイベントもたくさん企画中!

これからもハコミドリにご注目下されば嬉しいです♬


ハコミドリ 周防
伝えたいのは植物の造形美。廃材リユースプロジェクト「ハコミドリ」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • 伝えたいのは植物の造形美。廃材リユースプロジェクト「ハコミドリ」