上品に"女性らしさ"をプラス♡耳元で揺れる<SOKO>の真鍮ピアス

「UNITED ARROWS」や「nano・universe」「IENA」「BARNEYS NEW YORK」などのセレクトショップでも取り扱われ、今期大注目のケニアの職人によるフェアトレードアクセサリーブランド<SOKO>。耳元で揺れるピアスは、いつものコーディネートに"女性らしさ"をプラスしてくれます。

by Global Standard Store

View

859

値段

在庫数

上品に"女性らしさ"をプラス♡耳元で揺れる<SOKO>の真鍮ピアス

編集日時: 2018/03/30 13:42

暖かい日が増え、春の衣替えの時期も近づいてきました。

 

<SOKO>の新しいアクセサリーを取り入れて、コーディネートをリフレッシュしてみませんか?

 

 

今回ご紹介させていただくアイテムは、アメリカ・サンフランシスコ発のアクセサリーブランド<SOKO>の『Pia Earrings』です。

 

 

<SOKO>は、「UNITED ARROWS」や「nano・universe」「IENA」「BARNEYS NEW YORK」などのセレクトショップでも取り扱われ、「CLASSY」「Oggi」「otonaMUSE」といった雑誌にも度々登場している大注目のブランドです。

 

 

耳元で揺れるデザインが、上品に"女性らしさ"をプラスしてくれます。

 

 

シンプルなので、どんなコーディネートにも合わせやすいデザインです。

 

真鍮のヴィンテージ調な色合いが、肌に馴染みやすく、お顔を明るく見せてくれるのもポイント◎

 

 

 

トレンド感のある程よいボリュームで、芯のある女性を演出してくれますよ。

 

 

【アイテム紹介】

 

素材:真鍮


サイズ:7cm×0.3cm

 

 

 

そして、このピアスの魅力は、これだけではありません。

 

<SOKO>のアクセサリーは、「フェアトレード」で作られているのです!

 

「フェアトレード」とは、発展途上国で作られた製品を正当な価格で購入することによって、生産者の暮らしの向上を支援する仕組みのことです。

 

安価で気軽に楽しめるファストファッションの裏側には、長時間労働や低賃金など、劣悪な労働環境があります。

2013年には、バングラデシュで縫製工場のビルが崩れ、1000人以上が命を落とす事故も起きました。

 


 

そんな現状を変えるべく立ち上げられたブランドが<SOKO>です。

 

”Fashion a better world(ファッションで良い世界を)”をコンセプトに、発展途上国の人たちをサポートしたいという想いから2012年にアメリカ・サンフランシスコで発足しました。

  


<SOKO>のアクセサリーは、ケニアの職人によってハンドメイドで作られており、職人たちには正当な賃金が支払われています。

 

通常、職人たちは収益の2~3%しか得ることが出来ませんが、<SOKO>ではなんと収益の25~35%が職人たちに渡されているそうです。

 

 

また、<SOKO>では、環境に配慮し、アクセサリーの材料にリサイクルのブラス(真鍮)などを使用しています。

 

 出典元:SOKO Instgram (https://www.instagram.com/p/BCaKjyXIzIf/?taken-by=shopsoko)

 

女優のエマ・ワトソンさんも、<SOKO>のコンセプトに共感し、アクセサリーを愛用しています。

 

 

プチ社会貢献にもなる<SOKO>のピアスで、いつものコーディネートに"女性らしさ"をプラスしてみてはいかがですか? 

 

 

--------------------------------------------------------------------------

 

Global Standard Store

 

BASE:https://gsstore.theshop.jp/

 

instagram:https://www.instagram.com/global.standard.store/

 

--------------------------------------------------------------------------

 

上品に"女性らしさ"をプラス♡耳元で揺れる<SOKO>の真鍮ピアス

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします