鉄で出来たティッシュケースカバー登場!

工業用の無垢の鉄を利用した鉄雑貨GRAVIRoN(グラヴィロン)から、日用雑貨用のアイテムが登場。今までオフィス雑貨、インテリアに主軸を置いていたプロダクツが新たな挑戦としてアプローチを行う第一弾はティッシュケースカバーPapers(ペーパーズ)。

by GRAVIRoN(グラビロン)無垢の鉄で表現される鉄雑貨

View

109

値段

¥ 6,600

在庫数

20 ~

鉄で出来たティッシュケースカバー登場!

編集日時: 2020/05/29 12:06

愛知県でデザインを手掛ける、株式会社イーダ(所在地:愛知県岡崎市柱4丁目11-5 2F、担当:佐藤)と愛知県の町工場、有限会社アイワ技研のコラボレーションによって生まれた工業用の鉄を素材とした雑貨ブランド「GRAVIRoN(グラビロン)」の2020年新商品「Papers(ペーパーズ)」! ラインナップはトイレットペーパーケースの「Cube」、ボックスティッシュケースの「Box」、ポケットティッシュケースの「Box mini」三種類。それぞれ酸洗鉄製/黒皮鉄製で展開しています。
2020年2月にラインナップに加わった今商品ですが、5月29日に発売される株式会社エイ出版社の雑誌Lightning(ライトニング)27号への掲載が決定 したので改めてのご報告です!
 

「生活感を払拭するブラッシュアップアイテムPapers(ペーパーズ)」

 

 

【背景】

生活感がでるトイレットペーパーも鉄雑貨でおしゃれにカッコよく存在させたい 。ありきたりのティッシュケース ではなく、どうせならインテリアのアクセントになる ようなものがいい。Papers(ペーパーズ)はそんな思いから生まれました。鉄の重さで安定感があり、よくありがちなケースごと引っ張られることもありません。

 

【製品・サービスの概要】

シンプルな形と鉄の風合いが、リビングや書斎など空間にアクセントを加えます。

工業用の製作用途として流通されている厚みが2.3mmの鉄板から切り出しているため、市販のティッシュケースよりも存在感と重量感がある、一般消費商品ではなかなかお目にかかれないインダストリアルデザインならではのデザイン に仕上がりました。

 

素材は、鉄の鈍いシルバーの色味や質感が楽しめる酸洗鉄製と、黒くシャープな印象を与える黒皮鉄製の二種類で展開中。
 

◇ Cube (トイレットペーパーケース)

素材 :酸洗鉄/黒皮鉄  

サイズ:W/H/D 125mm 

重量:1905g  

製品内容 :Papers Cube本体 

 

◇ Box (ボックスティッシュケース)

素材 :酸洗鉄/黒皮鉄  

サイズ:W250mm/H60mm/D 125mm 

重量:1730g 

製品内容 :Papers Box本体 

※ ティッシュペーパーは付属しません

 

◇ Box mini(ポケットティッシュケース)

素材 :酸洗鉄/黒皮鉄  

サイズ:W112mm/H43mm/D 80mm 

重量:527g 

製品内容 :Papers Box mini本体 

※ ティッシュペーパーは付属しません 

ポケットテッシュが3つほど入ります

 

<3つの特長>

1:男性的なかっこよさ を感じるティッシュケース

2:ボックスティッシュ、ポケットティッシュケースはふた自体に重さがあるので、最後まで取り出しやすい

3:鉄雑貨ならではの経年変化を楽しめる

 

【今後の展望】

現在は、完全受注生産として総販売元とデザイン案を担っていますが、TV媒体などからに取り上げられることを目標に、自社商品の全国拡大を目指しています。

「GRAVIRoN(グラビロン)掲載サイト一覧」

https://graviron.jp/ (オフィシャルサイト)

https://graviron.base.shop/ (オンラインストアBASE)

https://www.instagram.com/graviron_official/ (Instagram)


<あいちサービス大賞 成功例として紹介されました>

https://www.aichi-service.jp/bestpractice/2019/iii-da/

鉄で出来たティッシュケースカバー登場!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします