七五三アンティーク着物の御朱印帳ができました ♪

2019 8月 アブダビ展示会にて撮影 アンティークやビンテージなど古い着物を使った1点モノの御朱印帳のご紹介

by glance (アンティーク着物をアップサイクル )

View

106

値段

在庫数

七五三アンティーク着物の御朱印帳ができました ♪

編集日時: 2019/12/06 14:18

初めまして。


七五三のアンティーク着物を中心に革小物やバッグを作る全てハンドメイドの商品のお店 「glance・グランス」です。


今回ご紹介する御朱印帳はこちら『七五三のアンティーク着物を使った御朱印帳です♪』


なぜ七五三着物を使った御朱印帳かと言うと作者は古い物好きの浮世絵が好きです ♪


浮世絵に出てくる着物を着た女性や子供の姿がとても好きです!!


昔の着物の柄や色合わせは本当に素晴らしい!ポップな色合わせや斬新な柄合わせも⤴︎


着物には見ていてワクワクする要素がいっぱい含まれています⤴︎⤴︎





けれど何となく今までのイメージからか「着物を使っている商品=地味」・・という残念なイメージがあるように感じています ⤵︎


そしてなりより着なくなった高価な着物が何にも使われることなく処分されて行くことに寂しさを感じていました。





自分自身の体験談ですが昔両親に成人式に素敵な着物を買ってもらいました。とっても高価な着物です。


「そこそこの歳になれば振袖の袖を切って留袖にすれば長く使えます」と説明を受け


無知な私はそうなのか・・と良くわからず納得しましたが実際のところそこそこの歳になってみると 


『いやいや・・袖切らない、切らない・・柄が若すぎるもん、、、汗汗』・・・という結果になりました。


そして数回しか着てないのに勿体無い・・・・という思いが強く残りました。


初めはその勿体無いから始まった物作りはリサイクルではなくアップサイクル された商品を生み出そう!


と思いが変わり出来たブランドが「glance・グランス」です。


*アップサイクル 

従来から行なわれてきたリサイクル(再循環)とは異なり、単なる素材の原料化、その再利用ではなく、元の製品よりも次元・価値の高いモノを生み出すことを、最終的な目的とする。




商品を作るにあたり七五三着物をメインに選んだ一番の理由は「縁起物だという事」です。


私は霊能者でも何でもありませんが、誰かが利用したものには少なからず物に思いが残ってるように考えるタイプです。


なので成長を願って皆からお祝いされた七五三着物にはハッピーな気が流れているように感じます。


形を変えた着物アイテムが次の持ち元が気持ちよく使えるようにと言う願いの元、七五三着物メインに利用しています。


縁起物感が出ています!

ちゃんちゃんこ・・一枚の布にバラし商品にしていきます。
小さな子供が着物を着て走っている姿を想像できてしまうくらい可愛い着物達をストックしています。



古い着物なので穴が空いていたり、汚れがついていたりしますが古ぼけた雰囲気も経年変化で良い味となっています。


時には「なぜ、この絶妙な位置に大きな穴!シミ!・・・泣」


と言うこともありますがそれも含め古い物の良さとして楽しんで制作しております。


できる限り色あせた部分は避けるなど状態が良くメインに使える場所を探し出し御朱印帳やその他商品にし紹介しています。




御朱印帳は他にもありますが全てが七五三着物ではなく女性が好きな花柄など多数揃えております。


と言うことで今回は御朱印帳をご紹介させて頂きました!



glanceの商品は一つ一つ丁寧に製作しております。


ハンドメイドだからできる手間と時間を惜しまない一点モノの世界を楽しんでいただけましたら幸いです。


最後まで読んで頂きありがとうございます。




                                                     glance 永井愛子



七五三アンティーク着物の御朱印帳ができました ♪

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします