~ゆらゆら~和紙の雲とガラスの雨粒のモビール

モビール作家とガラス作家のコラボモビール

by dining gallery 銀座の金沢

View

109

値段

在庫数

~ゆらゆら~和紙の雲とガラスの雨粒のモビール

編集日時: 2020/07/11 15:37

7月に入りましたが、まだまだ続きそうな長雨で気軽に外に出られない毎日ですね。

「おうち時間」をどう過ごすかが話題の昨今ですが、凝ったお料理を作ったり断捨離をしてみたり...
家の中で頑張るのにも少し疲れてきていませんか?
 
そんな時はゆらゆら~っとただ揺れるモビールを眺めながらボーっと過ごす「おうち時間」はいかがでしょうか。



 

只今、実店舗では「水環の輪 江本三紀&ニシカワアヤコ 二人展」

〜ガラスとモビールで表現する水の世界〜

2020年7月8日(水)~7月20日(月)を開催中です。




ニシカワアヤコさんはモビール作家として金沢で活動されておりモビール制作工房「velvet」をかまえておられます。江本三紀さんは能登島ガラス工房で技術を学ばれたあと独立し、金沢で創作活動をされています。

今日ご案内した「水環の輪モビール」は2人展だから実現したコラボモビールです。




和紙で再現されたふわふわとした雨雲とガラスで作られた雫型の雨粒のはガラスの適度な重みで程よく揺れ、いつまでも眺めていたくなります。




他にも店舗には20以上のモビールの展示と小鉢や花器、グラスや皿など夏に大活躍のガラス作品を展示しています。




オンラインショップは会期と同じ7/20(月)までとなっております。(~12:00)【→こちらから】

ラインナップは店舗のお品物、全て載せました!どうぞ一度オンラインショップの方へお立ち寄りください。
(お近くなら店舗へもどうぞ!)

皆さんの夏をもっと楽しくできるお手伝いができますように!お待ちしております。



dining gallery 銀座の金沢

中央区銀座1-8-19キラリトギンザ6F

11:00~19:00

Twitter facebook Instagram @ginzanokanazawa でも作品をご紹介しております!



~ゆらゆら~和紙の雲とガラスの雨粒のモビール

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします