大人気の深山蜂蜜が数量限定10セットのみ再入荷!次の入荷は10月までのためお求めはお早めに!

大人気だった深山蜂蜜(人の手が加えられていない最高品質生ハチミツ)再入荷のお知らせです!今回は10セット限定のみで、次の入荷予定が10月以降となっておりますのでお求めはお早めに!※自然のものであるため、入荷可能量がその時期によって異なっております。

by GENSEN | 厳選×源泉

View

58

値段

¥ 12,000

在庫数

1

大人気の深山蜂蜜が数量限定10セットのみ再入荷!次の入荷は10月までのためお求めはお早めに!

編集日時: 2021/04/10 19:07

皆さん、こんにちは!
今日は以前大人気商品となり多くの方からリピートをいただいた「深山蜂蜜」の再入荷のお知らせです!
再入荷は10セット限定のみで、次の入荷予定は10月以降ですので、是非お求めはお早めにお願いいたします。

下記で改めて深山蜂蜜の紹介と商品情報をお伝えいたします^^
皆さんからのお求めをお待ちしております!

「深山蜂蜜」とは

深山蜂蜜とは、名前の通り宮崎県高千穂の自然の山奥の中から採蜜された、日本蜜蜂のハチミツです。養蜂による採蜜とは異なり、途中で熱を加えたり糖分を加えたりしていないため、自然そのものの最高品質生ハチミツです。

その採蜜方法は、数人で山へ入り、日本ミツバチを見つけてはその飛ぶ方向へ白い紙を木に貼り付けながら巣を見つけます。その後木箱を設置して、その木箱を日本ミツバチが巣として活用していく過程で採蜜します。自然そのもののため、少し白っぽく硬度がありますが、これが自然ハチミツの特徴で、高級品として扱われており、「深山蜂蜜」は特A評価を受けています^^

【最高品質の条件】

深山蜂蜜はその名の通り、自然の山の中で人の手が加えられずに生まれました。しかし、単に自然の山の中で生成されたハチミツ全てが質の良いハチミツになるわけではありません。ハチミツが美味しく高品質になるには、ハチミツが育つ山や環境にも条件があるんです!
深山蜂蜜が最高品質となれる理由をいくつかのポイントに分けてお伝えしちゃいます!

①岩場のある原生林と餌
ハチミツが美味しくなるためには、ハチミツを作るハチがそれまでにどれだけ健康でかつおいしいものを食べてきたかが重要です。岩場のある原生林では、日本ミツバチが好む花を多くつける蔦やかずらが多く繁っており、周辺に畑や農薬が撒かれる環境とも無縁のため、ハチにとっては嬉しい環境です。

また、岩場のある原生林は日当たりが良いため、人から見て美しいと思われない花でも、ミツバチがとてもよく好む花も多く、さらに岩場の影によって適度な日陰も多いため、気温が高すぎるといったこともありません。まさにミツバチにとって最高の環境が、岩場のある原生林なんです。

さらに、一般的にハチミツを生産する過程では、蜂の巣箱にミツバチをおびき寄せるために砂糖などの人間の食べ物を塗っておびき寄せますが、深山蜂蜜の場合は、前の年に日本ミツバチが自ら生成したハチミツを塗って、その匂いでミツバチを誘います。つまり、生成されるハチミツの全てを商品としては出荷せず、一部を次のミツバチのハチミツ作りに活用しているんです。岩場のある原生林の中で作られたハチミツを摂取することで、次の年もさらに健康的でストレスのかからない環境が保たれるように気配りがされています。

②唯一人がすることは、ハチが喜ぶ環境作り
ハチミツが作られる環境をイメージすると、一般的には養蜂家の方が蜂の巣を多くの網状の箱で管理して、その中で大量のミツバチがたくさんハチミツを作っている場面かもしれません。しかし、実はこの環境は自然のものとは全く異なるんです。深山蜂蜜はミツバチが最高の環境でハチミツを作っており、その環境作りに生産者さんが少しお手伝いすることで成り立っています。

例えば、一般的な養蜂では、西洋ミツバチ(日本ミツバチ以外のミツバチ)をたくさん集め、西洋ミツバチは自ら巣作りができないため、既に存在する蜂の巣におびき寄せてどんどん蜂の巣を大きくさせます。深山蜂蜜の場合は、既存の蜂の巣を使わず、やることは唯一約100m間隔で原生林の中に小さな箱を仕掛けておくだけです。そうすることでミツバチは自ら蜂の巣づくりの場所を選択し、この箱の中に蜂の巣とミツバチを作り始めます。

↓岩場の側に設置された木箱


また、100m間隔に箱を設置することで、一つの箱を離れた場合でもちょうど休憩ができる距離あたりで次の箱が仕掛けられているため、自然とミツバチが体を休める場所としても機能するような環境が仕掛けられているんです。

↓各木箱が100m間隔で設置されており、日本ミツバチの休憩所とも機能している


③希少価値
岩場の原生林がミツバチにとって最高の環境だとお伝えしましたが、実はこのようなミツバチにとって最適な環境は年々数が少なくなっており、県境をまたいで箱の設置場所を求めても最適な環境を見つけることが困難なほどです。

また、この数少ない最適環境の中で、生産者さんが設置した100m間隔の箱の中にミツバチが巣を作る確率は、平均で20%程度しかありません。つまり大量に生産するということは限りなく難しく、かつ人が関われる唯一のことはミツバチのための最高の環境作りだけなんです。

さらに採蜜の時期も重要です。深山蜂蜜のミツバチは、春と夏に一生懸命ハチミツづくりをし、冬になると冬眠をして次の年を待ちます。このミツバチの冬眠のタイミングで生産者さんが箱の中からハチミツを採取するため、ミツバチにストレスを与えることなく自然な形で採蜜しています。

ハチミツの生産量をコントロールしようとすれば養蜂という選択肢がありますが、他とは違う最高品質を突き詰めた場合、そこに人の介在価値は多くありません。逆にいえば、ミツバチにとっての最高の環境づくりをどこまでこだわれるかが鍵となります。まさにミツバチが自然に「良い仕事」ができることが、最高のハチミツが生まれる所以であり、それこそが深山蜂蜜の希少価値に繋がります。

商品概要と購入リンク先

【商品概要】
生産者:高千穂ふたがみ山師会
商品名:深山蜂蜜(1瓶300g×3)
商品価格:12,000円
採蜜地:宮崎県高千穂
保存方法:比較的涼しいところでの保存
発送期間:ご注文から2〜3日以内

【商品詳細リンク】
- 深山蜂蜜300g × 3瓶セット



それでは皆さん、良い週末をお過ごしください^^


GENSEN BLOG

大人気の深山蜂蜜が数量限定10セットのみ再入荷!次の入荷は10月までのためお求めはお早めに!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします