梅雨の季節にあったら嬉しいLepton 3DプリンターとFusion360で傘の○○○を作ってみた!

GenkeiのLepton3Dプリンターで作る新しいアイデア商品を3Dプリントして実現してみました! 今回作ったのは傘に取り付ける傘独り立ちアダプター! Genkeiの3Dプリンターだからできるデザイン製品を是非貴方の手で作ってみてください!

by MagnaRecta

View

1.7K

値段

在庫数

Lepton 3DプリンターとFusion360で傘の○○○を作ってみた!

編集日時: 2016/05/19 21:36
皆さんこんにちは!

最近たまに雨が降ったりしますね! そして傘って店先や屋内ではどこかに立てかけておきたいですよね!!

そこでどこでも傘立て不要になるとっても便利アイテムを作ってみました!



その名も「どこでも傘たて〜!!」





でーーーーす!!! どうですか!凄いでしょう!



スケッチもちゃんと描いたんですよ~



ちょっと便利そうじゃないですか?


では早速Fusion360で作っていきますよー!
今回は音声で全て解説しながら作っていきますので是非ゆっくりご覧ください!
(大きい画面で見たい場合は動画左下のYoutubeボタンを押してYoutubeからご覧ください。)




はーーい! 3Dモデルができたので早速Lepton3Dプリンターでプリントしてみましょう。
プリントした結果はこちら!↓



フフフ・・・ できたできた~~  
早速傘に挿してみて使ってみま~~・・・


すんんんん!?


ど、どうやら少し高さが足りなかったようですね・・・
先が突き出してしまっていてこれでは立たせることができません。



なので今回は修正編の動画もご用意しました!↓





いざ再度プリント開始ーー!!!




はい! できましたーー!!
Before Afterの写真がこちら!

はい!左の物が新しく作り直したものです。

さっそく取り付け直してみましょう!

うむ。今回はいい感じにかさ増し出来たので、自立して立たせることが出来そうです!

うわーいい天気ですね!!(今回の投稿的に)

こんな日はもう大活躍間違いなし!

取り付けて実際に傘をさすと、、、、おおーなんか目立つ!



立たせるとこのような感じに。

きっと見た人はなんだあれっ?ってなるけど形状の意味に気づいた人は、あーなるほどねっ!
ってなるはず。



屋内で実際に使うとこんな感じに!


なんと今回はこの作成したデータを100円でご提供! 3Dプリント用のSTLデータ以外にも編集できる元データまでどうぞ!

是非雨の日のお供に傘に取り付けてみて下さいね!

今回使用した3Dプリンター

今回使用したソフト


プリント設定
素材:Genkei標準のPLA ブラック色
プリント温度: ノズル210度 ベッド55度
プリントスピード:55mm/s
積層ピッチ:0.2mm
埋め密度:15%
ループ数:4
サポート材:密度40%


3Dモデルデータはこちら!





Lepton 3DプリンターとFusion360で傘の○○○を作ってみた!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします