冬場の鍋やすき焼きにピッタリ!太さと甘さが特徴の深谷ねぎ

埼玉県深谷市の名産、深谷ねぎです。 太くで甘く、みずみずしい食感で、鍋やすき焼きに最適です。 ぜひ一度ご賞味ください。

by 深谷ねぎ 直売所(埼玉県深谷市の農家)

View

864

値段

¥ 3,000

在庫数

0

冬場の鍋やすき焼きにピッタリ!! 太くで甘い深谷ねぎです。

編集日時: 2016/12/26 11:25

私の実家では先祖代々、埼玉県深谷市の中瀬地区で農家を営んでいます
生産物の中心は、今や全国的に有名な『深谷ねぎ』です。

全国区でたくさんの方々に愛されている深谷ねぎですが、その理由は何と言ってもその美味しさにあります。

 

白身が太くて長くてみずみずしく、10〜15度前後と言われる糖度が生み出す甘さは絶品です。

 

元々、深谷ねぎが美味しいのには2つの大きな理由があります。

 

①利根川流域の肥沃な土

その昔、利根川の河川整備がまだ進んでいなかった頃、この地域では毎年のように夏場の大雨で河川が氾濫していました。
結果として、利根川上流の肥沃な土が地域一帯に堆積し、野菜の栽培に最適な土壌が生まれ、後の農業発展を助けることになったのです。
糖度が高く甘みがぎっしりつまった、栄養満点の深谷ねぎは、こうした自然環境が生み出した偶然の産物でもあるのです。

 

 

  

②日照時間が非常に長い

 関東平野に位置するこの地域は、冬場の日照時間が200時間を超えるとも言われています。
ねぎの育成にとって最適なこの環境こそが、深谷ねぎの特徴である太く長い白身を生み出しています。

 

 

 

鍋にいれると、白身が太くみずみずしいので、他の具材ともマッチしますし食べごたえがあります。

すき焼きにいれても、ねぎの甘みがしみ出して、お肉にぴったりです!

 ↓ ↓  写真は、埼玉県深谷市の郷土料理にぼうとう です。

 

 

土つきで新鮮なままお届けしますので、冷暗所で新聞芯などにつつんでいただければ3〜4週間程度ひもちします、

ぜひ一度ご賞味ください。

 

 

 

 

 

冬場の鍋やすき焼きにピッタリ!! 太くで甘い深谷ねぎです。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします