自らを"ものをつくる人"。異質の素材が集まってできた、ハンドメイドアクセサリー。

ジュエリーやオブジェ、裁縫やイラスト…自らを"ものをつくる人"だ、というショップオーナーさん。お店には、ちいさなパーツを組み合わせた、個性的なジュエリーのショップさん。異質の素材が集まって、他では見つからないようなアイテムが並んでいます。

by fujiiikuko

View

4.1K

値段

¥ 3,200

在庫数

50 ~

PROCESS -かたちを探すこと-

編集日時: 2015/03/13 17:05


fujiiikukoという屋号でモノ作りを行っています。


あなたは何者?と問われると私は答えることができません。


BASEさんや販売というかたちでは主に1点もののジュエリーを制作していますが、へんてこなオブジェや照明や什器も作りますし、編み物や刺繍などの裁縫もしますし、たまに絵も描きます。


素材や手法に囚われず、やりたいこと、作りたいモノのためになんでも取り入れます。私は"ものをつくる人" です。


つくる上で私はどんなものができたかという結果よりもPROCESS(過程)を楽しむのが好きです。


夕焼けを見て綺麗だなってため息がでる瞬間。その瞬間を大事にしたいのです。赤く染まる空、その空間のにおい、温度、その時の感覚やうまく言葉にならない自分の想いをかたちとして残しておきたいのです。


走り書きでもいいし、端切れに刺繍してみてもいい。


すぐにかたちにはならないかもしれないし、なににもならないかもしれないピース。

価値があるかないかも判断できないそれらのピースは新しい何かをつくる助けにも、インスピレーションの源にもなってくれます。



IMG_0548.JPG



上記のつくる上での過程を大事にしながら、ひとつのアートピースとして作品を手にしてより身近に置いていただく、いわば作り手と受け手が繋がるキッカケとなる媒体として主にジュエリーを制作しています。


現在はピアス・イヤリング・ネックレスの3種類。


手仕事によって生まれるひとつひとつの個性や素材本来の形を尊重し、作品はすべて1点ものとなります。


たくさんある中のひとつではなく、手にする方にとって特別なひとつを選んでいただき、末長く愛でていただけるよう心地良い丁寧なものづくりを目指しています。


それぞれアレルギーをお持ちの方でも安全に身に付けていただけるよう肌に触れる部分にはチタンやシルバー、透明樹脂の金具をメインに使用しています。


装飾には淡水パール・クリスタル・オパールの原石・ラピスラズリ・サンゴ等天然の素材を使用しそれらの組み合わせ方で幾通りものかたちが生まれます。



IMG_2373.JPG



IMG_2286.JPG



1点ものというと片耳のみの使用を想像され敬遠される方も多いですが、2点お買い求めいただいて両耳用としても身に付けていただけるように、それぞれの主張が強くなりすぎないように配置やバランスを考えながら制作しています。


あくまで装飾品としてその人自身をより一層輝かせてくれる。たまにジュエリー中心にその日のコーディネイトをしてみたり。フォーマルにもカジュアルにも合わせられる、そんなジュエリーを目指しています。


写真はそれぞれ1点もののピアスですが、共に同じシルクの糸をベースにまた、パールを中心に配置しているので両耳に使用していただけます。


ひとつひとつの制作に時間がかかる為、数を作ることはできません。


また、気に入ったひとつを見つけても売れてしまえば二度と手に入れることもできません。


商品名にもなっているそれぞれのNo.は、それが何個目に作られたものなのかを表しています。なので同じ数字が現れることは二度とありません。


だからこそ自分らしいひとつを見つけてもらいたいのです。

人の手と自然が生んだその付加価値を一緒に楽しんでいただければと思います。




2015.2.22 fujiiikuko



PROCESS -かたちを探すこと-

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします