花を組み合わせて、花言葉で綴る手紙にします

「手紙を送るように花を贈る」をコンセプトにしたフラワーレターがお盆用で初登場です。今後も様々な手紙を作っていきますが、今年のお盆は「故人へちょっとしたお願いごと(おねだり)をする事」をテーマにしております。

by フラワーレター|FLOWER LETTER

View

105

値段

在庫数

花を組み合わせて、花言葉で綴る手紙にします

編集日時: 2020/08/06 22:48

花言葉の組み合わせで出来るフラワーギフト「フラワーレター」

帰省できずに困ってる方も、お供え花として贈ってみては如何でしょうか。

 

例えば、

「白いミニバラ8輪(花言葉:いつもあなたを想っています+深い尊敬)」

「スターチス(花言葉:変わらぬ心、途絶えぬ記憶)」

「白いユリ(花言葉:純粋、無垢)」

 

の3つの花言葉を組み合わせると、

 

「おかげさまでこちらは相変わらずです。相変わらずが続くように家族を繋げていてね。」という、

 

ちょっとしたお願いごとをするような手紙になります。




【レター】
おかげさまでこちらは相変わらずです。相変わらずが続くように家族を繋げていてね。

【語源】
・ユリ(白):「純粋・無垢」
・ミニバラ 9輪:「いつもあなたを想っています・いつも一緒にいてください」  + 白「深い尊敬」
・スターチス:「「変わらぬ心・途絶えぬ記憶」



お盆の時期に合わせて、()父母用、友人用、恋人用のパターン、計5種類のギフトを作成しました。


大変な時期だからこそ、あなたが大切に思っている故人に助けてもらう。前に進める力をもらう。 


いつものように故人を偲ぶと共に、

例年とは違う今年のお盆は故人へちょっとしたお願いごと(おねだり)をしてみては如何でしょうか。

 

 



【レター】
いつもじゃないけど、時々想ってるよ、嘘じゃないよ。会話の絶えない家族であるように見守っててね。

【語源】
・菊(白):「真実・あなたを慕う」
・リンドウ:「悲しんでいるあなたを愛する」
・トルコキキョウ(白):「良い語らい」


【レター】
変化が多いご時世、ちょこちょこ夫婦で喧嘩。穏やかないつもの日常を見守っててね。

【語源】
・ミニバラ 8輪(緑):「あなたの思いやり、励ましに感謝します」+ 緑「穏やか」
・エゾギク(アスター) :「変化・移りゆく日々」
・デンファレ(紫):「お似合いの二人」



【レター】
こっちに大きな変わりはないよ。あの時からずっと同じだ。いつだって、変わらずあの時のまま話をしよう。

【語源】
・バラ 4輪:「死ぬまで気持ちは変わりません」 +黄色「友情」
・トルコキキョウ(白):「良い語らい」
・スターチス:「「変わらぬ心・途絶えぬ記憶」 



【レター】
ずっと一緒。ずっと愛している。あの時の色は褪せない。移りゆく日々を前向きに進めるように、元気下さい。

【語源】
・ガーベラ(赤): 「いつも前向き」  
・バラ 5輪:「あなたに出会えた事の心からの喜び」+白色「純潔・清純」
・スターチス:「「変わらぬ心・途絶えぬ記憶」 
花を組み合わせて、花言葉で綴る手紙にします

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします