グルテンフリーで日本初上陸!忙しい朝に食べたい、ドイツ朝食の定番Müsli(ミューズリー)

ドイツの老舗自然食品メーカー “seitenbaceher (ザイテンバッハ) ” の主力食品「ミューズリー」より、グルテンフリーの商品が日本初上陸となりましたのでご紹介します。

by Fitness in Life Offical BASE Shop

View

1.7K

値段

在庫数

ドイツの朝食の定番Müsli(ミューズリー)。グルテンフリーで日本初上陸!

編集日時: 2018/02/15 11:36

みなさま、朝食はしっかり食べていますか?

寒暖差が続き体調を崩しやすいこの季節は、朝しっかりと食べて、免疫力をつけましょう!

 

朝食のメニューにおすすめなのが、こちら!”Müsli"(ミューズリー)です。

シリアル食品の一種で、数種類の未精製・未調理の穀物とドライフルーツ、ナッツなどを混ぜ合わせたもので、健康大国ドイツの朝食の定番の一つです。

そして、そんなミューズリーをドイツで初めて提案したのが、Seitenbacher(ザイテンバッハ)社。

今でも品質や味の良さから高い人気を誇る、ドイツ人におなじみの老舗自然食品メーカーです。

ザイテンバッハ社は豊富な種類のミューズリーを取り揃えていますが、今回日本ではじめての販売となるのはグルテンフリーのもの。

小麦や大麦などの穀物の代わりに、米パフ、コーンフレーク、そしてナッツやドライフルーツをたっぷり使っていて、お腹にしっかりたまります。

牛乳やヨーグルトをかけて、お好みに応じて果物を添えるだけなので、忙しい朝でも簡単に作れます。

さらに、サラダのトッピングにも使えますので、サラダランチをよりヘルシーで食べ応えあるようにしたいときも便利です。

素朴な味、しっかりとした噛み応えをお楽しみください。

 

✔︎ 100%自然由来

✔︎保存料・人工甘味料・人工着色料・香料不使用

✔︎ 砂糖・油不使用

✔︎ グリテンフリー

✔︎原材料:レーズン、りんご、ごま、アーモンド、米パフ、コーンフレーク、カシューナッツ、フラクトオリゴ糖、いちご

 

 

日本では認知度が低いミューズリー。グラノーラに似ていますが、製造方法に大きな違いがあります。

グラノーラは食感や食べやすさ、甘みを高めるために、オイルやシロップでコーティングしたり、揚げたり焼いたりと加工していますが、

ミューズリーにはこの工程がありません。

砂糖や油を使用せず、熱を加えていないので、カロリーは低く抑えられ、代わりにビタミン、ミネラルや食物繊維などの栄養はしっかり摂れます。加工していない分しっかり噛むので、満腹感も増します。

このような理由から、ミューズリーは海外では療養食としても知られています。

いいこと尽くしの高品質なグルテンフリーミューズリーを是非ご紹介したく、この度輸入・販売をすることとなりました。

 

朝食を抜きがち、朝は時間がない、グルテンを気にしている、ダイエット中という方に、

 

是非お試しいただきたいです!

ヘルシーな朝食習慣をはじめませんか?
 

 

ドイツの朝食の定番Müsli(ミューズリー)。グルテンフリーで日本初上陸!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします