ペンダント? ピアスも欲しい!

宝石のようにキラキラと輝くシルバーは、フィリグラーナの細工から生まれます。

by Fios

View

50

値段

¥ 20,394

在庫数

3

ペンダント? ピアスも欲しい!

編集日時: 2020/10/28 00:35

今月はじめに発売したこのペンダント、私がデザイン画を作成していた時に完成を想像していた、まさにその通りに出来上がりました。


大人っぽい雰囲気を意識したこのデザイン、フィリグラーナの細工がとても活かされます。きっとこのデザインでダイヤを散りばめるとゴージャスになると想像しますが、さすがに普段使いはできなくなってしまいますよね。
余談になりますが、フィリグラーナには宝石は必要ありません。石と組み合わせてしまうと、むしろ逆効果になってしまうことがあります。石の主張がフィリグラーナの美しさを妨げたり、石の輝きがフィリグラーナのインパクトに負けてしまったり。私はフィリグラーナはゴールドかシルバー、単一の材質で作るのが一番美しいと思っています。
さて、話は戻り、今回ご紹介しているものはシルバー925。光を当ててみると、なんとも美しく輝いてくれます。


ここに石やエナメルの装飾など、全く必要ありません。
シルバーなので普段気軽に使え、色のくすみを感じたら、重曹で簡単にお手入れ。(お手入れの方法はご購入時に商品に同封しております。) キラキラと美しい輝きが復活します。

このデザインを工房で見ていた時、職人さんが、「このデザイン、ペンダントだけではもったいない。ピアスも作ってみたらどうかな。」と。
たしかに! 下のパーツが揺れるので、ピアスにしても絶対映えます。


↑チェーン付きペンダント(品番 : MDO.039)と、キャッチ式ピアス(BR.006)。

セットで使えます。ピアスも決して大きすぎないので、使いやすいですよ。


フィリグラーナをデザインする時、最初からペンダントにしよう、ピアスにしよう、とイメージして描き始めるのですが、描き上がると、ペンダントのつもりだったけど、ピアスにしても素敵! とかその逆も。そして同じデザインでもペンダントとピアス、それぞれに個性が生まれ、全く違う作品のように感じます。


このようにして、ペンダントとピアスを同じデザインで作ったものが何点かございますので、ぜひご覧になってください。


ペンダント? ピアスも欲しい!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします