どこか哀愁漂うオリエンタルなダイヤモンドピアス♪

ミステリアスでオリエンタルな印象のピアス。 どこか落ち着いた印象のピアスは、 暗くなりがちな秋冬コーデのアクセントとして相性抜群! そして、まるで模様のように配置されたメレダイヤには秘密があります。その秘密がこのピアスをより個性的に、ミステリアスに.....。あなたにコッソリ秘密を教えちゃいます♪

by ファインジュエリー BASE店

View

27

値段

¥ 64,800

在庫数

1

どこか哀愁漂うオリエンタルなダイヤモンドピアス♪

編集日時: 2018/09/25 17:24

皆さんこんにちは!

もうめっきり秋の雰囲気ですね。

 

これからご紹介するのは、

とてもミステリアスでオリエンタルなピアスです。

 

オリエンタルというと、

なんとなく暑い場所のイメージがありますが、

こちらのピアスはどこか哀愁漂う、

秋冬にピッタリな雰囲気のピアスなんです!

 

 

 
少しマットな質感。
金の魅力を生かしながらも落ち着いた雰囲気。
 
そこに小さなメレダイヤが、
細かい模様のように配置され、
よりオリエンタルな雰囲気が実現されています。
 
縦長のドロップ型は、
とてもバランスが良く、
丸顔の方だけでなく面長の方も魅力的に見せてくれます♪
 
 
そしてこのピアスの最大の特徴は、
メレダイヤに秘密があります!!!
 
普通ならダイヤモンドの平らな部分を上にしてセッティングしますが、
こちらはその逆。
 
普段は隠れて見えないキューレット(尖った部分)が上になっています。
 
平らな部分とは輝き方も違ってきます。
そこがまた魅力です。

 

 
 
「オリエンタル」という言葉は耳にすると思いますが、
詳しい意味は分からない方もいらっしゃるかもしれません。
 
「オリエンタル」という言葉は、
「東洋風・東洋的」という意味なんです。
 
この「東洋」はヨーロッパから見た東方の諸国のことをさしています。
 
主にアジア地域、特に中近東やトルコ、インド周辺でしょうか。
「ヨーロッパから見た」というところがポイントですね。
 
「オリエンタル」の意味を知ると、
より一層このピアスの魅力がお分かりいただけるかと思います。
 

 

オリエンタル風ですが、

艶消しのマット感が、

派手過ぎず秋色コーデにピッタリです。

 

私がおすすめなのは、

秋はボルドーのチェック柄とマスタードカラーの組み合わせに、

ベレー帽を合わせ耳元を見せてこちらのピアスを付けて欲しいかな~。

 

冬は落ち着いた色味、

黒やグレーのトップスに合わせてシックに。

 

このピアスを主役にしたコーデがおすすめなので、

耳元はピアスが見えるようアップにするか、

耳を出して帽子をかぶるととてもオシャレに見えますよ!

 

是非この秋冬チャレンジしてみてはいかがでしょうか............。

 

ファインジュエリーではこの他にも素敵な商品を、

お手頃価格にてご用意しておりますので、

是非ご覧くださいませ!

 

 

 

 

 

どこか哀愁漂うオリエンタルなダイヤモンドピアス♪

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします