ドイツヴィンテージ DDRのピッチャーが入荷します。

当時のセラミックブームの中、こういった溶岩の流れるようなディティール(=後に命名されたFat Lava的な)は東ドイツの国営工場でも生産されていました。

by Fat Lava and German Art Pottery-kiis-

View

23

値段

¥ 6,000

在庫数

1

ドイツヴィンテージ DDRのピッチャーが入荷します。

編集日時: 2019/11/08 13:37

鮮やかなブルーが目に留まる美しいカラーのピッチャーが入荷します。



こちらはDDRのもの。



そもそもDDRって?GDRとの違いはなに?



ということについてお答えします。

DDRもGDRも東ドイツの国営工場メイド、の刻印なのですが。

DDRはドイツ語でDeutsche Demokratische Republikの略。

GDRは英語でGerman Democratic Republicの略。


つまり、ドイツ語で書かれている=ドイツ国内向けに生産

英語で書かれている=英語圏等海外向けに生産されている、ということなのです。


なもので、こちらはドイツ国内に向けて生産されたものなのです。

ミッドセンチュリー時代から1970年代後半までセラミックブームが続き、こういったカラーやテクスチャに遊び心のある陶器たちは特に西ドイツ中心(=俗にいうW.germanyメイドのもの)に生産されたかと思いきや、東ドイツの国営工場でも頑張って作られていたようです。

ドイツヴィンテージ DDRのピッチャーが入荷します。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします