初夏の味覚♪大玉さくらんぼ 紅秀峰

一年に一度、この時期になると食べたくなる初夏の味覚・さくらんぼ。人気上昇中の大玉品種『紅秀峰』を育てる山形県の農園をご紹介します。

by TABITOTE STORE

View

1.2K

値段

¥ 6,458

在庫数

0

初夏の味覚 大玉さくらんぼ 紅秀峰

編集日時: 2018/06/29 00:19

一年に一度、この時期になると
食べたくなる初夏の味覚・さくらんぼ
人気上昇中の大玉品種『紅秀峰』を育てる
山形県の農園をご紹介します



今回ご紹介するさくらんぼは、『紅秀峰』という品種。実が大きく、色付きが良く、とっても甘い品種です。大粒で歯ごたえがしっかりしているので、とても食べ応えがあり、皮がしっかりしているので日持ちもよく、お中元などの贈答品にも適しています。



紅秀峰を育てている農園は、全体で100アールもある大きな果樹園です。雨よけのハウスが並ぶ園地の地面には草が茂っています。フェロモン剤を利用して害虫の発生を抑えており、極力農薬を使いません。だから、雑草も元気に育ってしまいます。たい肥などの有機物を80%使用し科学肥料を極力抑えています。つまり土から健康、となれば樹木も健康、成る実も安心して食べられるものが出来るのです。



そして、こちらの農園のすぐれた栽培方法が、「垣根仕立て」という方法です。枝を平行に伸ばすことによって、太陽の光が途中で遮られることなく、まっすぐに一番下の枝にまで降り注ぐため、味にばらつきのない真っ赤なさくらんぼが出来上がります。手間や経費がかかり、農家さんは大変ですが、美味しいさくらんぼ作りのためにがんばっています。



紅秀峰の木は自家受粉をしません。つまり自分の木の花粉では実がならないということです。他の相性がよいさくらんぼの木を植えて、受粉用の木として使います。ミツバチや、ある時には人間の手で受粉させてゆきます。そして間引き。実がたくさん成り過ぎないように、手で摘んでゆきます。こうして手をかけることによって、大粒のさくらんぼが育つのです。



その味の命は鮮度。朝収穫したものを、その日のうちに出荷します。産地直送ならではのおいしさ。店頭に並んだものとは違う、樹上で完熟した鮮度抜群のさくらんぼを、ぜひお召し上がりください。

--

山形県産 大玉さくらんぼ 紅秀峰 1kg
7月初旬から出荷予定
5,980円
https://store.tabitote.com/items/11458712

初夏の味覚 大玉さくらんぼ 紅秀峰

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします