山形県からお届けします。朝採れのさくらんぼを食べてみませんか?

産地直送でないと伝えられない美味しさが、日本の果物にはあります。その最たるものの一つが、さくらんぼです。さくらんぼ王国・山形県の佐藤錦をご紹介します。

by TABITOTE STORE

View

600

値段

¥ 5,200

在庫数

0

山形県から届く朝採れのさくらんぼ

編集日時: 2017/06/19 16:27

産地直送でないと伝えられない美味しさが、
日本の果物にはあります。
その最たるものの一つが、さくらんぼです。
さくらんぼ王国・山形県の佐藤錦をご紹介します。

 

 

産地直送のさくらんぼ

産地直送でないと伝えられない美味しさが、日本の果物にはあります。その最たるものの一つが、さくらんぼです。収穫時期が限られていて、とてもに傷つきやすく、そのため少々高価です。だけど、樹で熟した朝採れのさくらんぼは本当に美味しい。ただ残念なことに、もともと収穫期間が短い上に、あまりに手間がかかるので、農家さんは減り続け、美味しいさくらんぼも減っています。

 

 

 

さくらんぼ王国・山形県の「佐藤錦」

大正時代、山形県で果樹園を営んでいた佐藤栄助さんは、日持ちは良くないが味の良い「黄玉」と、酸味は多いが固くて日持ちの良い「ナポレオン」をかけ合わせて、理想のさくらんぼを作ろうとしました。何年も苦労した末に出来た実から種を取り、そこから苗を作って育ちの良いものを選別して移植し、出来た実からまたより優れたものを選んで育てる・・・ 十数年の苦労の末、「佐藤錦」という、すばらしい品種を作り上げました。

 

 

黒田さんのさくらんぼ作り

佐藤錦を作っている黒田さんの農園は手の入れ方が普通と違います。開花時期に一花ずつ受粉させ、良い物だけを残し全て摘果します。そして樹上で十分完熟させます。これが大玉で甘いさくらんぼを作る秘訣です。

 

黒田さんは努力を惜しみません。手をかければかけるほど、おいしいさくらんぼが出来ることを知っているからです。前年の収穫後から、土作り、剪定と木をいたわりながら育てています。結実後も選別を繰り返し、残ったもののみを商品にしています。一年のうちで限られた時期にだけ味わえる日本ならではの贅沢な果物です。

 

さくらんぼ王国の山形県より、選り抜きの完熟佐藤錦をお届けします。

 

マガジンサイトでこの商品の記事が読めます。
https://tabitote.com/cherry/

 

 

山形県から届く朝採れのさくらんぼ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします