まだ冷えが気になる時期!乾燥生姜入りの生姜紅茶で温まろう【土佐の生姜茶&黒かりんとうセット】

まだまだ寒いこの時期、ほっこりじんわり温まる生姜紅茶はいかがですか? もっとお茶の時間が愉しくなるように…と思い、「茶通のための蜂蜜かりんとう」とセットにしました。 暖を取り、生姜紅茶を片手にポリポリかりんとうを頬張る。外を眺め「まだ寒いよね~」とか言いいながら。 身も心も内側から温まる…そんなお茶時間をどうぞ。

by 山本園t-net(ティーネット)

View

48

値段

¥ 880

在庫数

10

まだ冷えが気になる時期!乾燥生姜入りの生姜紅茶で温まろう【土佐の生姜茶&黒かりんとうセット】

編集日時: 2019/02/08 10:24

 

まだまだ寒い日は、生姜紅茶であったまろ。


立春を過ぎ、暦の上では春となりましたね。


とは言え、寒い~!

週間天気予報では週末またグッと寒くなるとか…


まだまだ冷えを感じる季節です。


みなさんは身体の冷え、気になっていませんか?



 

さて、先日のこと…


「今まで買ってたお店がなくなってしまって…。」


と言ってお電話をいただきました。


その方が探されていたのが「土佐の生姜茶」。





「似たようなお茶も飲んでみたんですけど、やっぱり温まり方が全然違うんです!」

 

と、熱く(!)この商品について語ってくださいました。




確かにそうかもしれません!


「土佐の生姜茶」は、紅茶に高知県産の生姜などをブレンドしたお茶なのですが、他には無いようなブレンド。



というわけで、

今日は、そんなコアなファンを持つ「土佐の生姜茶」をご紹介します~。

 

 

生姜は生姜でも…。

 

みなさんも、”生姜でぽかぽかに~”などといったフレーズ、一度は聞いたことがあると思います。


では生姜に含まれる成分、「ジンゲロール」や「ショウガオール」についてはご存じですか?





どちらも生姜に含まれる成分なのですが、


ジンゲロールは生の生姜に含まれる成分。


一方ショウガオールは、生姜を乾燥させるとジンゲロールの一部が変化してできる成分です。



ジンゲロールもショウガオールも、血行を良くするとされているのですが、体への働きかけ方が少し違います。


下にジンゲロールとショウガオールの違いをまとめてみましたので、ご覧ください。




いかがですか?


生姜って乾燥させることで、成分の働きが少し変わってくるんですね~。



そう!つまりは、生姜は生姜でも乾燥生姜がオススメというわけなんです。


(とは言え、擦りおろした生姜を入れるのも好きなんですが…。笑)



そして、この「土佐の生姜茶」には生姜の産地として名高い、高知県産の生姜(乾燥生姜)が使われております。



 

嬉しいブレンドで、さらに美味しくあったまる

 

「土佐の生姜茶」は、単に紅茶に乾燥生姜をブレンドしただけのお茶ではありません。


このお茶には、乾燥生姜の他に「高知県産のゆず」と「うこん」もブレンドされているんです。


この配合が他には無い特徴かなと思います。



柚子は言わずと知れた冬の柑橘。


ゆず茶やゆず湯など、寒い季節に親しまれている果実です。


さらに、ショウガ科の植物である「うこん」。



柚子もうこんも風味が強そうなイメージですが、どれかが強く主張しすぎるということはなく、上手くまとまってるな~という印象。


紅茶をベースにした深みのある味わいですが、そこに生姜がピリッと効いて、良いアクセントになっています。








お湯の量を少なめにして濃く抽出すると、生姜のピリッと感がより引き立って、寒い日にぴったりのお茶に。



片栗粉を溶かし入れて生姜湯のようにしても良いですね。


お茶だけでいただく時などは、はちみつを加えて甘みを出すのも美味しい飲み方です。



 

こんなお茶時間はいかがですか?

 

まだ寒いこの季節。


コタツに入ってほっこり温まる…というのは昭和生まれの私のイメージですね。笑


今は床暖で”ぽっかぽか♪”でしょうか…。



暖を取り、生姜紅茶を片手にポリポリかりんとうを頬張る。


ぼんやり外を眺めながら「まだ寒いよね~」なんて言いいながら。


どれだけ外が寒くても、じんわりほっこり温まります。




そんな柔らかなお茶の時間を過ごしてもらいたくて、今回は「黒かりんとう」と「土佐の生姜茶」のセットで販売することにしました。


ぜひ、美味しいかりんとうと一緒にほっこり温まってくださいね。




そうそう、このかりんとう、袋の裏に「茶通のための蜂蜜かりんとう 黒蜂」って書いてあるんですよ。


渋い感じでしっかりと。笑





食べてみると「あらホント、美味しい!」


確かに、茶通も唸る美味しさです。

(憶測ですけど。笑)


ちなみに、このかりんとうは茶専門店の専売品でもあるんですよ。



まだ寒いこの時期、かりんとうと一緒に「土佐の生姜茶」で美味しく温まってください。




「土佐の生姜茶」と「黒かりんとう」セットはこちら

https://eyamamotoen.base.shop/items/17009086 

 

 

まだ冷えが気になる時期!乾燥生姜入りの生姜紅茶で温まろう【土佐の生姜茶&黒かりんとうセット】

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします