『婦人公論』の特選百科に、私どもEXTRAHEMP CBDオイルが紹介されました!!!

『婦人公論』という雑誌をご存知ですか? 病院の待合室によく置いてあるアノ本に私どもEXTRAHEMP CBDオイルが紹介されたんです!!!

by EXTRAHEMP CBD|CBDオイル通販

View

198

値段

¥ 15,895

在庫数

3

『婦人公論』の特選百科に、私どもEXTRAHEMP CBDオイルが紹介されました!!!

編集日時: 2021/04/29 19:55

『婦人公論』という雑誌をご存知ですか?

読んだり、手にしたことはなくても雑誌の存在自体知らない人はいないと思います。

WEBマガジンが主流となりつつある現代、紙媒体の発行を諦めて休刊になる雑誌が多い中、『婦人公論』の発行部数は約17.6万部。

創刊は1916年(大正5年)というから驚きの長寿雑誌ですね。




本のタイトルが示す通り完全に主婦層をターゲットにした雑誌で、夫婦、仕事、子育て、人づきあい、恋愛、性、健康など女性たちに身近で切実なテーマに一貫して取り組んでいる雑誌です。


きっと読者の多くは保守的な方が占められているでしょう。

大麻由来成分というだけでCBD関連の広告や記事を自主的に規制するメディアが多い中、たとえ小さな枠であってもCBDオイルを紹介して頂けたのは大変嬉しい驚きでした。


その上、婦人公論の読者層は40代〜60代の女性。

こういう言い方は失礼と思いますが、身体的に衰えが表れ始める年齢です。

そういう方々がご覧になられる雑誌に私どものCBDオイルが紹介されたのは、ある意味でとても意義深い出来事だったと思っております。


また先に記したように『婦人公論』は病院の待合室に必ずと言って良い程置いてある雑誌。

様々な体の不調で病院へ行かれる患者様に私どもの記事が目に留まるとイイなぁと願っています。


さて、今回『婦人公論』にて紹介された商品はコチラ。


◎EXTRAHEMP CBDオイル 3000mg/30ml (税込価格18,700円)


内容量30ml中のCBD含有量は3000mg。濃度に換算すると10%の高濃度でCBDが含まれています。

また30mlと容量も多く、コストパフォーマンスとしては他社より優れていると自負しております。

もちろん品質も確かな原材料のみを使用。

スイスに本拠地を構えるEUでも最大手クラスの原料メーカーのCBD原料(アイソレート)は、厚生労働省に適切な申請をし、税関の審査をパスして正式に輸入された原材料です。もちろん違法成分であるTHCは一切含まれておりません。



本当に有効性のある良質なCBDオイルをお手頃な価格でお届けいたします。

ぜひ一度ご利用くださいませ。

『婦人公論』の特選百科に、私どもEXTRAHEMP CBDオイルが紹介されました!!!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします