【enku】空を藍染めで表現したいと思いました(藍染革[migaki] 二つ折り財布 【天藍】)

【enku】enkuという名前はご縁の「en」と空の「ku」。 空を藍染めで表現したいと思い、藍で染めた革で仕立てた二つ折り財布のご紹介です。

by enku Onlineshop

View

889

値段

¥ 38,500

在庫数

0

【enku】空を藍染めで表現したいと思いました(藍染革[migaki] 二つ折り財布 【天藍】)

編集日時: 2018/09/21 12:01

天然染料で染色から縫製まで、藍染めをはじめとした草木染め革で製品作りをしているenkuです。

今回はBASEで販売させていただいている「藍染革[migaki] 二つ折り財布 【天藍】」についてのご紹介です。

 

藍染革[migaki] 二つ折り財布 【天藍】

こちらの二つ折り財布は海の波をイメージしてデザインをしました。

丸みを帯びた流線型のデザインが特徴的な定番商品の一つです。

 

 

 

表革に使用しているのが【天藍】というグラデーションに染め重ねた藍染革です。

 

 

限りなく広く澄んだ世界。

イメージは成層圏のグラデーション。

自然から与えられた色だけで表現したいと、ずっと染め続けてきた染め方です。

 

 

もともとenkuという名前はご縁の「en」と空の「ku」が由来になっています。

===================================

隔たりのない空が繋ぐ世界で、言葉は違えど驚きや感動する気持ちは一緒だと思います。

多くの方とそんなご縁で繋がっていきたい。

広く美しい空と世界中の人々とのご縁を込めてenku(縁空)と名付けました。

===================================

 

 

 

今回の成層圏のグラデーションをイメージした【天藍】や
 

数多の星に思いをはせて満点の夜空をイメージした【数多】

 

宇宙を漂っているかのような、雲のようにひろがって見える天体や無数の星々をイメージした【星雲】
 
透き通った空をイメージした【藍染革・空色】
 
夕焼けの空を連想させるような鮮やかな茜色の【茜染革】

 

 

など空からインスピレーションをうけて、

自然から得られる色だけで染めてみたいと思い仕立てた革は沢山あります。

 


【天藍】は普段の藍染革を染める時より時間をかけ大切に染めています。

染めて、乾かして、、、を数日かけて藍色を重ねていき

ゆっくりゆっくりと深い青に、独特のジャパンブルーにしていくのです。

 

 

 

 

 

 

そして裁断、縫製、コバ処理、仕上げ、、

 

藍を建てるところから、染め縫製まで大切に仕立てさせていただきました。

生産量も少なく、効率も悪く、とても遠回りしながらですが

こだわって作っている藍染革製品。

共に育てていただきながら末長くご愛用頂けましたら幸いです。

 

enku 原田  賢一

 

 

 

今回ご紹介させていただいた商品

藍染革[migaki] 二つ折り財布 【天藍】

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////

 

《enku》 Japanese Indigo Leather

 

hp http://enku.comfortable-time.com/

 

Instagram https://www.instagram.com/enku_indigo/

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【enku】空を藍染めで表現したいと思いました(藍染革[migaki] 二つ折り財布 【天藍】)

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします