モヤモヤした気持ちを優しくそっと包み込んでくれる蓮の花が描かれた癒しの香炉!お部屋のお香にどうぞ

仏教の象徴的な花である蓮の花がモチーフに描かれた小型の香炉です。お寺好き、仏教好きな方以外でもお香をより自分の生活をよりよくしたいと思うアイテムとしてお使いいただけると思います。デザインに込められた仏の優しさや勇気が香りと共に感じれることでしょう。お部屋のインテリアとしても、お手軽に使えるデザインとなっています。

by お坊さんが運営するお香専門店『縁者enjya』

View

1K

値段

¥ 3,880

在庫数

1

モヤモヤした気持ちを優しくそっと包み込んでくれる蓮の花が描かれた癒しの香炉!お部屋のお香にどうぞ

編集日時: 2017/10/19 18:24

 

お寺なんかに行くと、

よく蓮の花を見ることがよくあるかと思います。

その他にも蓮の花をモチーフにした絵や飾り物など。

 

そんな感じに、仏教には蓮の花というものが

つきものだったりします。

 

そしてこの香炉もそう。

 

蓮の花が描かれ、そこには仏教ならではの意味があったりします。

 

それはあなたの生活をちょっぴり豊かなものに

してくれるかもしれません。

 

仏教の花はお釈迦さんの教えをモチーフにしたもの。

 

泥の上に咲く花は清く美しい。

混沌としたこの世の世界に一輪の花が咲く。

 

そんな勇気と希望を与えてくれる、

そんな花だったりします。

 

蓮は泥の中から生まれる。

そういった意味で仏教でも、

どんな泥にまみれても、一輪の花が咲くことができるのだと伝えていたりします。

 

 

香炉は仏教の行事ではつきものの、

道具だったりします。

 

香炉の中に香を入れ、かぐわしき煙を漂わす。

 

そこには場を清浄なものにするだけではなく、

仏の教えや支えがあなたを包んでくれる。

そういった意味があります。

 

それを1000年以上もお寺などで、

香炉を使い焚かれてきました。

 

香炉を使うというのは、

そういった過去の人たちの背景をも含まれている

といったイメージで捉えていただければと思います。

 

時を超え、場所を超え、

あなたの部屋でも香炉を使い、お香を焚く。

 

香炉に描かれた蓮の花のように、

あなたの生活の支えとしてご活用していただければと思います。

 

もしお香を焚かれるのであれば、

香炉にもこだわってみてもいかがでしょうか?

 

 この香炉は、小型サイズの香炉ということもあり、

片手でも持てるほど小さな香炉となっています。

 

ですので、置く場所や移動にも、困られることはないと思います。

また、デザインもシンプルですので、お部屋のインテリアとしても、

邪魔にならずなおかつ、品のある存在感を出してくれることだと思います。

 

間口が広いため線香、巻き線香、コーン型、一つでどれでも

お使いいただける万能なところが特徴です。

 

コーンタイプのお香ですと蓋を閉めながら、

香りを楽しむといったことも可能となっています。

 

ぜひ興味がある方は、とっても使いやすく、

良い香炉ですので、実際にお試しください。

 

モヤモヤした気持ちを優しくそっと包み込んでくれる蓮の花が描かれた癒しの香炉!お部屋のお香にどうぞ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします