手縫いで仕立てた“enfoqueのマネークリップ財布”

艶のある革に箔押しロゴで大人っぽく仕立てた“enfoqueのマネークリップ財布”

by enfoque

View

446

値段

¥ 26,430

在庫数

1

手縫いで仕立てた“enfoqueのマネークリップ財布”

編集日時: 2019/08/09 10:48

夏本番になって来ましたね。

 

熱中症にはお気を付け下さい。

 

私はビールの飲み過ぎに注意します…(笑)

 

 

 

こんにちはエンフォケです。

 

 

イタリアの革を手縫いで仕立てた”enfoqueのマネークリップ財布”(札ばさみ)です。

薄過ぎず、厚過ぎず、適度な厚さで使いやすいサイズに仕立て、艶のある革に合わせてロゴは箔押しにしています。

カードポケット4つ(左右 各2つ)、そしてカードポケットの裏側にポケット2つ(左右 各1つ)、合わせて6箇所に収納出来ます。

 

 

開いた状態です。左上はenfoqueの“スリムキーケース”!! それとお揃いの革に箔押しのロゴです。

 
 
右上にあるフランス製のヨーロッパ目打ちで穴をマーキング、その下の菱ギリで縫い穴を貫通させてから手縫いをします。

 
 

 

特徴として、イタリアンレザー トスカーナ(Valdarno バルダルノ社 / 植物タンニン鞣し革)を使用、総手縫いにて製作しています。

カードポケット部分は、適度な薄さに漉いた革を“ベタ貼り(裏貼り)”にして製作しています。

カードポケットの中面やポケットの中面も、全て革の吟面(表面)の状態で耐久性のある仕上げに、そして手縫用麻糸(フランス製)にて手縫いしています。

 

● ベタ貼り(裏貼り) : 主に薄く漉いた革2枚、または革を折り曲げて貼り合わせる製法で、革のどちら側も吟面(表面)に、1枚の革の状態にする事で耐久性が増します。

 

革の手触り(質感)として、

トスカーナは、型押しされた美しいシボに少しハリがある革、そのハリによってやや硬め仕上がりです。

※下記に革について紹介説明を書いています。

 

仕様:

カードポケット 4つ(左右に各2つ)、ポケット 2つ (カードポケットの裏 左右に各1つ)、ホルダー 左に1つ

マネークリップ金具はしっかりお札をホールドする日本製(ニッケル)を使用しています。

 

手縫い糸 :

ワックス加工が施された高品質な手縫用麻糸フランス製のフィル・オ・シノワ(Fli au chinois)にて手縫いしています。

 

切り目本磨き(コバと呼ばれる革の端):

コバ面に布海苔を塗り、ヤスリがけを繰り返し整えた後に、染料で染色、蜜蝋を溶かし込み仕上げています。

 

 

革についてご紹介 :

【トスカーナ】(Valdarno バルダルノ社)

イタリア、サンタクローチェ地方にあるタンナー、バルダルノ社にて製造されているイタリアンダブルショルダー。

フランス産原皮を最新の設備と伝統的な鞣し工程を守り作られた植物性タンニン100%の牛ショルダー革です。

ややハリがあり型押しされた美しいシボに艶のある鮮やかな発色の吟面が特徴です。

 

 

左右のカードポケットの裏側は、ポケットなっています。

私は自分で製作した同じデザインのマネークリップ財布を使用していて、免許証、保険証を左右のポケットに入れて使用しています。

 
 
50ユーロ紙幣(オレンジ色)まで収まります。因みに50ユーロ紙幣は高さ77mm、日本の紙幣は76mmです。
 
 
丁寧に手縫いする事を心がけ、コバ(革の端)はオリジナルの蜜蝋ワックスを溶かし込んで磨き上げています。
 

 

 

落ち着いた色に艶のある革で製作したマネークリップ財布(札ばさみ)!!

スーツやジャケットにも良し、プレゼントにも良し、スマートにお使いになられる方にはピッタリでは無いでしょうか???

 

enfoque(エンフォケ)では、革小物を様々な道具を使い、手縫いで仕上げています。

(量産品とは違い、ミシン縫いは行わず、素材に布も使用していません。)

 

BlogInstagramでも、製作した物や試行錯誤しているものなどをupしたりしています。

 

お時間あれば、覗いてみてください!!

 

ではまた ¡Hasta luego!

手縫いで仕立てた“enfoqueのマネークリップ財布”

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします