剣先は"アシンメトリーなデザイン!! "

剣先をアシンメトリーなデザインで作成し、フランス製の麻糸で手縫いした"ベルトループキーホルダー"です。

by enfoque

View

126

値段

¥ 6,310

在庫数

0

剣先は"アシンメトリーなデザイン!! "

編集日時: 2019/01/23 15:19

今年は暖冬とか? エルニーニョ現象らしいですね。


エルニーニョ(El niño)、英語だと(The boy)、スペイン語で男の子って意味ですが…


実は、”エルニーニョ(El niño)= ”神の子(幼子イエス)”を指しているらしいです。


昔、ペルー北部の漁民が、クリスマス頃に現われる小規模な暖流、現象だったので ”エルニーニョ”と呼んでいたのが由来だとか。





こんにちは、エンフォケです。


昔繋がりで、私の昔話…w バイクに乗っていた時期もあり、


バイカーさんなどがよく使っているコンチョ付きタイプのベルトループキーホルダーを使っていました



今では、趣味も変わり…違うデザインを意識して作ったのが こちらの”エンフォケのベルトループキーホルダー”です





▼特徴として

ひとつの使用法として : ベルトなどに通して吊り下げて使う事が可能。ホック開閉式してベルトに取り付けます。


剣先は少しシャープに、アシンメトリーなデザインに!! 中心部分には膨らみを持たせ仕上げました。

(昔のバイクの鍵を付けてみました。w)




こちらは色違いのオレンジ!! 4色展開で表面の革はイタリアのフルベジタブルタンニンレザー  アリゾナです。




フランス製の麻糸:Fil Au Chinois(フィル・オ・シノワ)

ワックスが施されたフランス製の麻糸、フィル オ シノワを使用、表面の革に合わせた色で手縫いしています。

高級メゾンやこだわりを持つ職人達に愛用されている高品質な麻糸です。


フランス特有の絶妙な色合いや質感は、どこかノスタルジックな雰囲気。裏面の革もイタリアンレザー、テンペスティー社のマイネです。




▼切り目本磨き仕上げ

コバと呼ばれる裁断した革の端に”ふのりを塗り、サンドベーパー等で磨きあげ”、切り目が綺麗に整うまで繰り返し。

最後は蜜蝋など数種の天然の蝋をミックスしたオリジナル蜜蝋ワックスを塗り込み磨き上げています。



◉ ベルトループキーホルダーという名前ですが...

特にベルトに付けなくとも、キーホルダーとして使ったり、使う方のアイデアにて使用して頂ければと思います。

・剣先部分に開閉できるホックが付いています。

・ベルトや鞄などに装着している場合でも、ナスカンからキーリングだけ取り外して鍵などを使用する事も可能。(※キーリングは付属しておりません。)

・ナスカンは押して開けるタイプの押しナスカン。(開閉幅は約5~6mm)


一例として:

ワンコを買われている方が散歩時に、リードをナスカン部分に着けて一緒に走ったり、

散歩中に両手を自由にしたい時に便利!!と言われる方もいらっしゃいます。

(※内側に押して開くタイプのナスカンです。リードの持ち手側に、二重リングなどを付けられると取り外しは簡単になると思います。)



少し違ったデザインのエンフォケのベルトループキーホルダー、使い方は自由な発想で!!


では、¡¡Hasta luego!!

剣先は"アシンメトリーなデザイン!! "

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします