夏はインテリアから涼しく。紙の糸でできた「フラワーベース」で部屋の暑さを和らげる

夏本番ですね。皆さま、暑さを少しでも和らげるために、色々工夫されていると思います。私も、仕事場にクーラーがないので、色々工夫していますが、グリーンや寒色系のお花を飾ると、目にも涼しく、少し快適に過ごせる気がします。今日は、紙の糸で編まれた涼し気なフラワーベースをご紹介します。

by emiko ichijo

View

1.1K

値段

¥ 3,780

在庫数

1

紙の糸でできたフラワーベース

編集日時: 2016/07/25 22:06

夏本番ですね。皆さま、暑さを少しでも和らげるために、色々工夫されていると思います。

私も、仕事場にクーラーがないので、色々工夫して

いますが、グリーンや寒色系のお花を飾ると、目にも涼しく、少し快適に過ごせる気がします。

今日は、紙の糸で編まれた涼し気なフラワーベースをご紹介します。

 

こちらのフラワーベースは、松の繊維でできた紙の糸を編んで作っています。

手動の「編み機」で編み、手縫いでつなげて輪にし、びんにすぽっとかぶせています。

なので、あまり量産はできません。

「紙の糸」と聞くと、水に弱いのでは?と思われがちですが

水洗いも出来ます。

お花のお水を変えるとき、多少濡れても大丈夫です。

また、びんにかぶせてあるだけなので、万が一びんを割ってしまっても、

同じくらいのサイズのびんを用意してもらえれば、ずっと使う事ができます。

 

 

フラワーベースとして使うのはもちろん、フレグランススティックを入れたり、ペン立てやカトラリー入れに使ったり、

使い方は色々です。

また、この作品を実際に見た方によく「ヘチマダワシみたい!」と言われるので

名前を「loofah」にしたのですが、多分固すぎてお肌を痛めると思うので、

ヘチマダワシとしては使用しないでくださいね。

 

 

お部屋のインテリアに、気軽なプレゼントとしてもおすすめです。

ご希望の方には、簡単ではありますがプレセント包装をしてお送りしますので、

お気軽にお申し付け下さい。

 

いちじょう

 

 

紙の糸でできたフラワーベース

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします