アンティークなアクセサリーが欲しいなら!封蝋とアンティークスプーンで作った指輪&ペンダント

アンティークのシーリングスタンプで取った封蝋をシルバーにし、アンティークのシルバースプーンでリングを作ってみました! 10代女性から40代男性に、世代を超えてなお遜色なく身に着けられるアクセサリーを目指しました。 品(ひん)を意識して、取り回しの利くサイズ感で作れたと思います。

by Early2(アーリー2)

View

2K

値段

在庫数

封蝋とアンティークスプーンで、指輪とペンダントを作ってみました

編集日時: 2017/09/24 15:32

 

英国のアンティークスタンプでシールした封蝋で原型を作り、

それらでアクセサリーを作っていました。

こんな感じです。

 

 

テーマは「老いも若きも着けられる綺麗なヤツ」です。

ちょっと失礼でしたか。すみません。。

性別も年齢もボーダーレスに、ということが言いたかったんです。

 

実際、そんな万能アクセサリーなんてないんですけれどね。

それって全否定?

逆説的ですが、個性を極限まで削いだものなら削いだものほど

身につける固体(人)に左右はされにくくなります。

 

 

ことアクセサリーでいえば、

そんなものはないと思います。

まず服があって、アクセがあるので。

アクセサリーは余剰というか、

「まだ乗せられるな」とか「もう一品!」的なものなので。

あくまで脇役ですし、

そこがでしゃばるのはどうかしら?

と思います。

※個人の感想です。

 

 

ファッションはそうあるべきだと思います。

私自身も歳を感じるようになってきまして、

昔はなんの躊躇もなく身につけられていた物が、

今では「ゼッタイ無理!」ってなっているアイテムもあります。

 

ちょっと話がそれましたがまとめると、

「歳を取って好みが変わりました!」

「もう少し落ち着いたものがいい!」

となったのです。

そんなマイブームをみんなに押し付けちゃいますよ。

共鳴してくれると、大変ウレシイっす!

たぶん歳が近い人なんだろうけれどなあ。。

 

 

話をアイテムに戻します。。

リングはアンティークのイングランド(英国)製のシルバースプーンを使用しました。

ちょっと太めですが、総重量で8gですので

着用感を損なうような感じではないと思われます。

女性にしたらちょっと重いかもしれないですかね。

 

英国のシルバーは品質保証といいますか、

刻印がちゃんとした機関を通ったものとして2、3つほど押されます。

王国制のお国はちゃんとしていますな。

 

 

ペンダントは割りと小ぶりな、

1円玉程度の大きさにしようと心がけました。

この辺りの大きさが使い回しが良くてベターだと思われます。

チェーンもシルバーです。

届いたその日に、即お使いいただけますよ。

 

 

最後に残念なお知らせです。

封蝋のキャストの上がりが悪く、

写真でもお分かりのとおり地肌が荒れています。

研磨をし、ある程度の見栄えまでもっていきましたが、

作り手からすると不満が残る感じになってしまいました。

まだ後ろに不良が幾つも控えているので、

この2点以外にも、アウトレットにしれっと不良が並ぶ日が来るかと思います。

アンティークな仕上げにし、

荒れを目立たないようには配慮しています。

 

写真と実物はなるべく近づけて撮っております。

値段も控えめですゆえ、

もし「問題ないよ!」、という方は是非お求めください。

ナニトゾ!!

封蝋とアンティークスプーンで、指輪とペンダントを作ってみました

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします