デーモンから女神様まで…。アンティークのシルバースプーンで彫金してみました。

デーモンと女神。全く正反対なこの2つのモチーフですが、なんと全く同じものから生まれたのです!それはなんと「アンティークスプーン」。アンティークスプーンを彫金して作り上げるピアスやペンダントは2つとして同じものはない完全ハンドメイド!DIY好きさんにも必見です!

by Early2(アーリー2)

View

1.2K

値段

在庫数

アンティークのシルバースプーンからいろいろ作ってみました!

編集日時: 2017/09/24 15:32

北米、北欧から輸入したアンティークのシルバースプーンからいろいろ作ってみました。

一本のスプーンからこんなにできるのですよ。

 

まずはBeforeです

 

 

今回はこれを使います。

 

1.ピアス

 

真ん中あたりのデーモンの顔をピアスにしました。

 

 

ポストとキャッチを取り付けました。

小指の爪よりも小さい、

ちょうど良いサイズだったので。

 

2.ペンダント

 

スプーンの部分を残し、

真鍮のミニチュア女神様をあわせてみました。

これは過去に作った物なので、

ショップをご覧いただけますと幸いです。

前作よりも女神様が黒めです。

 

 

PARKの字を残しで、

チェーンを通すベイル部分にしました。

ちょっと字が擦れてしまったので、

気持ち安くしました。

シルバーのチェーン付です。

 

3.フィギュア

 

以前作った舞妓さんのペンダントの真鍮バージョンに

つばさを授けてみました。

まいこさんメガバーストです。

 

 

実はフクロウっぽい顔の部分にロウが回ってしまい、

盛大に失敗してしまっただけなんですけれどね。

つばさだけはなんとか、

切断しまいこさんの背に移植しました。

 

これは欲しい人がいるのか?

大変疑問なので、

わたしの車のダッシュボードの上にちょこんと座らせています。

欲しい物好きの方はショップよりご一報ください。

もっと変なのをあなたのためにお作りします。

 

4.ペンダント(予定)

デーモンに抱えられていた人型?のパーツが残っていますので、

ペンダントトップにする予定です。

デーモンの手足はこれだけだとちょっとよく分からないですから、

これらを残しで映えるアイデアを考え中です。

恐らくは、アンパンマン的に

あたらしい顔よ!

という具合に何かをくっつけるのでしょうが。

ちょっとヒネリたいですね。

と言っておいて、ド直球だったりするのでしょうが。

乞うご期待!

 

 

以上です。

どうでしたでしょうか。

フクロウをお釈迦にしてしまったミスは想定外でしたが、

そんな不測の事態も楽しんで物づくりができるのが彫金です。

 

一点ものは製作時間や写真を都度撮るために時間が掛かり、

割には合わないのが正直な気持ちです。

ではなぜやるのかと言えば、

ワクワクするからです。

金属を削り、くっつけ、徐々に形を変え、

アクセサリーとしてまた新たな命を吹き込む様が、です。

これは一から原型を作り上げる楽しさとはまた、

違った楽しさがあります。

つまりは趣味の延長線といえます。

 

 

長くなりましたが、

是非ショップにもお越しください。

過去に作った作品らもご覧いただけます。

アクセサリー好きの方だけではなく、

DIY好きの方にもご興味を持っていただけたのならば幸いです。

アンティークのシルバースプーンからいろいろ作ってみました!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします