世界の主要通貨がすっぽり収まる、薄さわずか1mmのお札入れ

薄くて軽いお札入れをお探しのあなたにおすすめです。世界の主要通貨が収まるサイズ感なので、海外旅行や出張中のお支払いもスマートに。

by dunn-かろやかなレザープロダクト | 【公式ストア】

View

2.3K

値段

¥ 6,264

在庫数

5

世界の主要通貨がすっぽり収まる、薄さわずか1mmのお札入れ。

編集日時: 2018/06/18 21:22

 dünn world wallet -世界中の通貨が使えるお札入れ、ワールドウォレット

バッグの中でお財布がかさばる、海外旅行や出張に使える幅が広めのお財布が欲しい。

そんな方にぜひお使いいただきたいのが、この「dünn world wallet」です。

 

ー薄さ0.5mmの本革を使用。

「dünn world wallet」を含むdünnシリーズは、極薄の本革を使用していることが一番の特徴です。

職人さんに革の強度を保てるギリギリの薄さまで革を漉いていただき作られた革は、わずか0.5mmという薄さを誇ります。

この革で作られた製品は、どれも薄くて大変軽く、バッグや衣服のポケットに入れてもかさばることがありません。

どのくらい薄いのか、スマートフォンとカメラのレンズキャップと比較してみました。

 

スマートフォンを上に置いても、段差がほぼ気になりません。

紙の薄さと革の堅牢さをいいとこ取りした商品なのです。

 

ー世界の主要通貨に対応。海外旅行や出張に。

実際にお札を入れてみるとこのような感じ。

日本円を収めるにしては、結構なゆとりを持たせたサイズ感となっています。

 

 実はこのお財布、世界の主要通貨のサイズに対応しているんです。

千円札と比較している緑の紙は、シンガポールドルと同サイズ。

 

千円札:76*150mm

五千円札:76*156mm

一万円札:76*160mm

シンガポールドル:83*170mm

 

 日本のお札に比べてかなり大きいのですが、これだけサイズに差があってもこのようにすっぽりと収まるんです。

両替のときも一旦このお財布に全部のお札をしまっておけるので、スムーズに行えます。

また、旅先での盗難防止のために衣服の内側にしまってもごそごそしないので、ストレスなく旅行をお楽しみいただけますよ!

 

dünn world wallet -世界中の通貨が使えるお札入れ、ワールドウォレット

 

ーIntroduction

本物を持ちたい、軽やかに。

WEBやSNSが普及する世の中で、人と人の心の距離はどんどん近くなっている。
世界中の人と繋がる時代に、フットワークはできるだけ軽くしておきたい。
せめて、身の回りのものは軽やかに持ち歩きたい。

だけれども、それは「本物」であってほしい。

dünnとはドイツ語で「薄い」を意味する言葉です。
日本産に拘った、今までにない薄いレザープロダクトをデザインします。

あなたの暮らしを、軽やかに、そして豊かに

世界の主要通貨がすっぽり収まる、薄さわずか1mmのお札入れ。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします