ミリタリーの常識が覆される、野暮ったくない、秋に使えるクラシックなミリタリージャケット。

服の知識が身につく、オンラインショップDOLOから。 みんなが知っているミリタリーとは違う、高貴でクラシックなユーロミリタリージャケットをご紹介。

by DOLO_official shop

View

47

値段

¥ 6,500

在庫数

0

ミリタリーの常識が覆される、野暮ったくない、秋に使えるクラシックなミリタリージャケット。

編集日時: 2018/09/14 19:56

こんにちは。

服の知識が身につくオンラインショップ、DOLOです。

 

 

 

 涼しくなってきて季節は既に、秋シーズン。

 

 

クラシックで、デザイン性が高い、ユニークなアイテムを揃えました。

 

今年の秋は今までと違う、クラシックな服で個性を出しませんか?

 

 

 

今回紹介するアイテムは、ミリタリーという、やぼったいイメージを覆すアイテムです

 

 

これ一着あれば、秋春は着まわしまくってしまうと思います。

 

 

素材、シルエット、カラー共にベストな1着。

 

 

 

そんなユーロミリタリージャケットを、服の知識と共にご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

military jaket  6500yen

 

トレンドに左右されないシンプルかつ個性のある【ユーロミリタリージャケット

 

 

今回紹介するミリタリージャケットは、クラシックでシンプルな一着。

 

野暮ったいイメージのミリタリージャケットではなく、スマートな一着。

 

 

デザインはシンプルで、高級感のある出来になっている。

 

袖が結構広いのでゆったり着ている印象も出せます。

 

 

定番、トレンドに左右されないクラシックな年代を選ばないアイテム。

 

 

 

 

 

【服の知識】

ミリタリージャケットとは

 

17世紀に近代的な国軍の制服として作られたことが起源になる。

 

その頃は派手な色彩が好まれていたが、銃の性能が向上し、派手な色彩だと遠くからも狙撃されるため、

地味な色、つまり代表色であるカーキ色になった。

 

 

 

アメリカ軍は独立戦争の際に市民を募って成立した民兵隊だった。

その為、アメリカ軍の服は合理的で実用的であった。

 

なので、今でいうMA-1やM-41、M-65などと、かなり野暮ったい風貌の軍服であった。

 

 

 

それに対してヨーロッパの軍は、王様が統率し、貴族が将校となって平民を率いていたため、

ヨーロッパ軍の服は権威的、威圧的であった。

 

その為、今回DOLOで紹介するユーロミリタリーもこのようにクラシックで高貴な印象がある服になっている。

 

 

 

今や、MA-1などと、アメリカミリタリーのイメージがかなり強くなっていますが、

ユーロミリタリーもカッコいいというのが伝われば良いなぁと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

上の画像のように、

ツーパターンの着こなしが可能で、また違った印象を持たせることができます。

 

ミリタリー系統なので1着買っておけば、何年も使えるくらい生地も丈夫なものになってます。

 

【サイズ】

 

身幅 56cm

着丈    74cm

肩幅    50cm

袖丈    62cm

 

【モデル】

175cm  60kg

 

 

 【スタイリング】

 

比較的どんな服装にも合わせやすい1着だと思います。

 

個人的には、ボトムスもカーキ色のワイドサイズのカーゴパンツを合わせて着て、アクセサリー靴とか黒とかで最強に良いと思います。

 

 やっぱこの色は黒に合うかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

DOLOには、この商品以外にも、秋のスタイリングの幅を広げてくれるアイテムがたくさんあります◎

 

毎日3着~ 新商品もアップしています。

 

全てを自分たちで厳選してセレクトしているので、1着1着が本当に自信があるアイテムです。

 

この商品以外にもクラシックな一点物、リメイク一点物などありますので、是非ご覧になってください。

 

 

 

新商品の情報や人気アイテムの再入荷のお知らせ、お得なクーポン、イベントなどを、

フォロワーの方にいち早くお知らせしますので、ショップの方のフォローもぜひよろしくお願いします!

 

ミリタリーの常識が覆される、野暮ったくない、秋に使えるクラシックなミリタリージャケット。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします