アンティークロングシャツを作る。愛着の持てるオンリーワンの服を手作りするための型紙

オリジナルロングシャツの型紙。フランスアンティークシャツをアップデートし、着やすさと縫製のしやすさを考慮。シンプルなフォルムにちりばめられた配色パーツが素敵なアクセント。ポケットやカフスなど見た目以上に凝った仕様で難易度はやや高め。

by 型紙屋Doisawa|縫い代付きカット済みパターン|オリジナル型紙

View

50

値段

¥ 2,420

在庫数

10

アンティークロングシャツを作る。愛着の持てるオンリーワンの服を手作りするための型紙

編集日時: 2021/05/13 22:19



こんにちは!型紙屋Doisawaです。

オリジナルのカットパターンを販売しています。


自由な外出がなかなか出来ない日が続きますね。

そんな時だからこそ、服を作ってみませんか?

長く着られる自分だけの服をご自身で作ってみてはいかがでしょうか。


新しいことにチャレンジしてみたい方や

趣味で洋服作りをされている方にもおすすめの型紙をご紹介します!

家庭用ミシンと裁縫セットさえあれば制作できますよ!


今回はフランスアンティークシャツをアップデートした「プルオーバーロングシャツの型紙」をご紹介します!



ヴィンテージアイテムのひとつ、1920~1930年代のフランスアンティークシャツをアップデート。

着やすさと縫製のしやすさを考慮した型紙になっています。


前あきは裏に見返し布があり、折り返し可能のオープンカラーになる仕様。



シンプルなフォルムにちりばめられた配色パーツが素敵なアクセントになっています。

この配色のための仕様が特に込み入っており、何度も部分縫いを試しては仕様を悩んだディテール。




ポケット口はハート型のような個性的なカッティング。



カフスもポーク<突き出す>カフスというのか、少し珍しい形をしています。



深い脇スリットで別れた前後のヘムラインは直線とシャツヘム。



不思議な配置ですが、ポケットやカフスの細部と同様、直線とカーブが絶妙なバランスのカッティングになっています。


見た目以上に凝った仕様で、実は難易度高めです。


きちんと前をしめて着るもよし、ラフに開けて着るのもよし。



ぜひお気に入りの生地で、あなただけの「プルオーバーロングシャツ」を作ってみてください!



お届けする商品は、縫製指示の書き込まれた縫い代付きパターンです。

カット線が入っていますので切り離してすぐにご使用いただけます。

用紙はハトロン紙よりも厚手のしっかりとした紙ですので、

繰り返し使っても損傷しにくく、長くお使い頂けます。


家庭用ミシンと裁縫セットさえあれば制作できます。

初心者の方でしたら“くじけない心”も多少は必要ですが、覚悟さえあれば必ず出来上がりますので、ぜひ挑戦してみてください!!


【型紙】プルオーバーロングシャツ


アンティークロングシャツを作る。愛着の持てるオンリーワンの服を手作りするための型紙

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします