日本メガネ大賞2018受賞メーカーが作る、こだわりの新世代グラス「24hグラス」

この商品について熱く語っています。 長文で申し訳ございませんが、最後までお付き合い頂ければ幸いです。

by design88

View

267

値段

¥ 25,920

在庫数

10

日本メガネ大賞2018受賞メーカーが作る、こだわりの新世代グラス「24hグラス」

編集日時: 2018/06/01 10:58

 

 日本メガネ大賞2018受賞メーカーが作る、こだわりの新世代グラス「24hグラス」

これは裸眼やコンタクト使用者の方々に使って欲しい『24hグラス』です。

貴方は視力が悪くないからメガネは必要ないとか、眩しくないのでサングラスは必要ないとか思っていませんか?
外部から露出している唯一の臓器が「眼」です。その「眼」は常に紫外線やブルーライト等の有害光線、風や埃等の異物など何かしらの刺激を受けています。
そんな無防備な「眼」を守るために様々なこだわりを詰め込んだ新世代グラスをオリジナルメガネブランドの「design88」のコレクションとして販売します。

 

これらがこの『24hグラス』のこだわりポイントです。

では、そのポイントを今から説明いたします。 最後までよろしくお願いします。

 

 メガネの聖地・鯖江と恐竜王国・福井のコラボレーション

 

デザインコンセプトを決める際に『可愛い・カッコよく・やんちゃ・それでいてユニークなデザイン』と言葉だけがぼんやりと思い浮かびました。

そこで老舗高級ブランドのホームページやショップを見て回りました。男女年齢問わず付加価値のあるデザインを求める際に参考になるのは、雑貨ではなく本物の商品だと思ったからです。

そして目に留まったのが某ブランドの「恐竜モチーフ商品」です。

そのユニークな商品の数々はブランドコンセプトにピッタリのデザインでした。

恐竜と言えば福井だろ! 福井には世界三大恐竜博物館の一つ「福井県立恐竜博物館」があるじゃないか。

 

メガネの聖地と恐竜王国のコラボ! 考えるだけでワクワクしませんか?
そこからは湯水のごとくアイディアが溢れました。

 

そして、誰も見たことが無い『メガネ?サングラス?何かが生まれました。』

 

24時間、いつでも使える快適な新世代レンズ『チェンジカラー』を採用。

明るい~薄暗い~暗いまで全ての時間で使える『24hグラス』のチェンジカラー(NXT・調光レンズ)はレンズの色が紫外線量に反応して濃淡が最適に自動的に調整します。 透明~薄いグレー~濃いグレーへと変化します。
↓コチラの動画にアクセスしてください。

 https://youtu.be/n0zRaRAwQ9A

暗い場所から明るい場所や、その逆で暗い場所に移動すると眼が慣れるず何も見えない経験はあると思います。 急激な変化に眼を慣らすのは負担ですし、視界が奪われるため危険です。

このレンズは1分程度で徐々に慣らしながら変化する為、眼の負担は軽減されています。(動画は2分間を早送りで編集しています。)

『掛けている本人は徐々に変化するので違和感は感じにくくなっています』

防弾プロテクターから生まれた最強レンズNXT

このレンズは他のレンズとは比較できない優れた特性が有ります。

 

詳しくはNXTのオフィシャルサイトをご覧ください。http://www.nxtlens.jp/

日本人の骨格に合わせたカーブ設計で有害光線から眼を守る

 

 

複雑なデザインを職人の経験と技術で!

一般的なレンズのデザイン思い浮かべてください。このデザインがいかに複雑で難易度の高いデザインだとご理解頂けるかと思います。

一般的なレンズ加工機ではこの様な複雑なカットは不可能です。

 

特別な加工機(ここは企業秘密です。)を使用し、職人の経験と技でカットしました。

『24hグラス』は適材適所の素材を使い分ける事で快適なかけ心地が得られます。(一般的なメガネやサングラスの金属パーツは一種類の素材から作られています。)

 

このポイントがフレーム重量が僅か14g、顔のどの部分にもストレスを感じない24時間使用できる『24hグラス』を生み出しました。

(睡眠時はグラスを外してください。)

 

『24hグラス』は鯖江で生産します。

『24hグラス』の部品構成はとてもシンプルです。 シンプルだからこそ手を抜けません。 職人の熟練した技で全て手作業で組み立てます。

メガネの聖地・鯖江の技術は手作業の職人技だけではない。
国産メガネの9割以上を生産する鯖江市は職人の手作業が注目されていますが、実はハイテク技術も凄いんです。

 

世界で初めてチタンを眼鏡に使用したり、チタンを超えるβチタンや様々な新素材を他の業種よりいち早くメガネに取り入れています。

 

2017年10月に開催された第30回国際メガネ展IOFT2018で『24hグラス』のサンプル展示しました。

『24hグラス』は多くの有名人が注目し自ら掛けたり、メディアから取り上げられました。

メディア紹介

□日経トレンディネット http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/1035122/101700077/?P=2

□MEN'S CLUB 2018.8月号 別冊付録MEN'S CLUB EYEWEAR

2018年1月から3月までクラウドファンディングに挑戦すると更に多くのメディアから取り上げられました。
□プライベートアイズ

□福井新聞

□ダイムウェブ

□YAHOOニュース

□その他多数

私がこの『24グラス』を販売します。

 

デザインや機能が最も優れたメガネ・サングラスに贈られる二つのデザインアワードからグランプリーを受賞。

弊社は2003年に眼鏡メーカーを退社後に立ち上げた眼鏡企画会社です。

当初はメガネのデザインや国内外のOEM開発を行っていました。2013年よりpls.pls.の販売開始、2014年よりdesign88の販売を開始しました。

「design88」はベストメガネコンテスト2016でグランプリを受賞。

新素材フェザーアミドの色使いの美しさ・掛け心地・軽さを評価されました

「pls.pls.」は日本メガネ大賞2018でグランプリーを受賞。 

セルロイドと竹の融合や新開発のU字ヒンジが評価されました。

弊社の製品完成度は品質、デザイン等で国内外から高い評価を得ています。

そんな高度な製品を生み出すメーカーが真面目に本気で遊んだ『新世代グラス』を作ったら何が出来るのだろうと思いませんか?

 日本メガネ大賞2018受賞メーカーが作る、こだわりの新世代グラス「24hグラス」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • 日本メガネ大賞2018受賞メーカーが作る、こだわりの新世代グラス「24hグラス」