7代続く桃農家が認めた「ホンモノ」。まるで桃をそのまま食べているかのようなジェラート

岡山だからできる、清水白桃を”80%”も使用したジェラート。清水白桃発祥の地”一宮地域”で7代続く桃農家が認め、有名百貨店のバイヤーも絶賛した”ホンモノ”を、ぜひご賞味くださいませ。

by ジェラート醍醐桜

View

1.5K

値段

¥ 3,057

在庫数

16

7代続く桃農家が認めた”ホンモノ”。まるで桃をそのまま食べているかのような食べごたえ!!

編集日時: 2017/07/27 13:59

今年も桃の季節になりました!!素材にこだわりぬいた【ホンモノ】の清水白桃ジェラート。

岡山といえば?!そう、やっぱり【桃】ですよね。 

他県にもたくさんおいしい桃はありますが、岡山の桃といえば、白桃。さらに、白桃の女王とも言われる「清水白桃」は、繊細な甘みがあり、口に入れた瞬間の瑞々しさ、口いっぱいに広がる桃の香りは絶品です!!

そんなプレミアムな清水白桃を贅沢にジェラートに仕上げました。

 

私が作りたかった【ホンモノ】とは

 2002年に岡山県北部の真庭市に「ジェラート醍醐桜」はオープンしました。

その当初から、桃のジェラートの要望は強く、私も何度も何度も清水白桃ジェラートに挑戦しました。しかし、出来ない(汗)

小さいころから桃を食べる機会が多かったせいか、【桃そのものの美味しさ】という壁が大きすぎたのです。

結局、中途半端な桃風味のジェラートなら【作らない】と決めて、なかばあきらめていました。

しかし、2016年、出会いは巡ってきました。

地元銀行から「桃農家がジェラート屋を探している」と。すると、他業種のメーカーさんから「桃農家がジェラート屋を探している」と。

ありがたいことに、両者とも一番に私を推薦してくださいました。

それでも私は、何度も挑戦したが【おいしい清水白桃ジェラートは作れないんだ】と、桃農家さんに正直に伝えました。

すると桃農家さんは「原料はいくらでも出すから、出来るまでやろうよ」と背中を押してくださいました。

そして、繰り返し、繰り返し試作をしていった結果完成したレシピは、なんと岡山の清水白桃を全原材料の”80%”も使っています。もちろん、無香料・無着色。

しかし、80%使えば美味い物ができるわけではない。

やはり味を決める最大の要素は、素材の良さに限る。

もちろん使用する清水白桃は、清水白桃発祥の地【一宮地域】で、7代に続く桃農家、【今井農園】で採れたものだけを使用。 

岡山のジェラートとして県内外へ自信をもってお届けします!!

 岡山と言えば”桃”。食べて後悔のない、妥協の無いものができたと思っています。

お中元など、お世話になった人や、遠く離れてしまった大切な人への贈り物にも、自信をもってお勧めいたします。

さらに贅沢な、「今井農園のおかやま清水白桃」だけを詰めたセットもご用意しております。

https://daigozakura.thebase.in/items/7152860

是非、この機会にご賞味くださいませ。 

 

 

 

7代続く桃農家が認めた”ホンモノ”。まるで桃をそのまま食べているかのような食べごたえ!!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします