珍しい銅素材のアンティーク食器から指輪を作りました。

アンティークの食器から指輪を作りました。 素材は銅で、大変珍しい素材です。 アンティックなテイストに仕上げました。 聖母子のモチーフです。 カジュアルに取り回しがき利き、性別問わず幅広い世代にお勧めです。

by COSMOS(コスモス)

View

398

値段

¥ 5,400

在庫数

1

アンティークの食器から指輪を作りました。珍しい一品です。

編集日時: 2018/05/07 12:48

 

 アンティークの食器から指輪を作りました。

 

 

食器類は銀やピューターのようなシルバー色のものがほとんどです。

理由は様々でしょうが、

視認性の高さや

鏡面に仕上げた際の輝きの美しさからだと思われます。

 

今でこそ木製のカトラリーも注目されていますが、

前世紀は実用品といえど美術品も兼ねており、

そもそも収集する人 = お金持ち

が多かったからだと思われます。

 

 

 

 

そんなわけで

今回はかなり珍しい素材の食器が手に入りました。

素材は銅です。

 

銅それ自体は珍しくないですが、

先述の理由から食器にはまず用いられないので

自ずと食器を加工することが多い私にとっては

珍しいアイテムになりました。

 

 

 

 

 

モチーフの表情もどこかコミカルで、

聖母子のモチーフは悲哀を表現していることが多いのですが、

あまりそれを感じられません。

却ってそれが固まったイメージを避けられ、

カジュアルに取り回しがきくデザインになりました。

 

 

 

 

ひょっとすると、

教会で使われていた物かもしれません。

北米北欧は教会の数がとても多く、

孤児院や学校らを兼ねているケースがあり

美術品ではなく備品として作られたものだと考えると、

強度が高く腐食に強く、

かつ安価で鋳造可能な赤銅を選ばれた理由は納得がいきます。

 

と、ひとり考えてみました。

あくまで個人の感想です。

 

 

是非一度、

これを機会にショップまでお越しいただければ幸いです。

ナニトゾ。

アンティークの食器から指輪を作りました。珍しい一品です。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします