封蝋のチャームとアンティークのスプーンで、ブレスレットを作りました

1点物の封ろうチャームと、アンティークのシルバースプーンを用いて、ジュエリーとして再構築しました。 細腕の男性から女性向けです。 長袖の上からでも巻ける、ゆったりとしたサイズ感です。 春先から薄着になってゆく今からの季節に、ジュエリーでもうひとエッセンス足していきませんか。

by COSMOS(コスモス)

View

632

値段

在庫数

封蝋のチャームとアンティークのスプーンでブレスレットを作りました

編集日時: 2018/03/28 20:27

 

封ろうは私が手押しした蝋材から型を起こした、

1点もののチャームです。

 

大層に言いましたが、

封ろうの良さはシールした時に

スタンプの外に広がる蝋の形が一つ一つ違うことだと思っていますので、

型取りをするとか横着せずにひとつひとつ

うにゅんってしています。

 

 

 

 

これは分かる人にしかわからない(ド裏の)話ですが、

原型を作る際に使うワックスは蝋材なら何でもいいかというとそうではなくて、

残留物が残るようなものはダメです。

封ろうは実は残留物が残るので最悪です。

どう最悪かというと、

地肌が荒れたり一緒にキャスト(鋳造)したワックス原形にも悪い影響を与えることがあります。

マジ最悪。

 

例えばエ〇バンの封ろうをキャスト屋さんに送ったらひどいものが返ってくるか、

ダメでしたって言われるかどちらかです。

いずれにしてもキャスト屋さん泣かせなので、

これを読んだ方は真似しないでください。

 

 

 

 

そんな訳で、

其れなりに知識と経験が必要でもあったりする封ろうの原型をセット。

鏡面仕上げです。

ぴかぴかです。

 

 

 

 

ブレード部分はアンティークのシルバースプーンの柄を使いました。

言われないと分からない感じです。

スプーン感がないです。

敢えて言うなら、

左右の幅が若干違うことでしょうか。

 

封ろうに目をやりたかったので、

シンプルなものを採用しました。

 

 

 

ブレスレットのコマ部分は、

一コマ一コマロウ付け(接着)しています。

マジ大変でした。

何回やんねん!って思いました。

 

 

 

 

 

そんな訳で、

大変手間暇かけました。

買う人からすれば関係ない話で、

中にはそれに価値を見出す方もおられますが、

(私も関係ないと思う派ですが)

ふーんそうなんだ

ぐらいに思って、

小耳にお入れしておこうと思った次第です。

 

 

 

 

サイズ的に細腕の男性から女性向けです。

女性は線が細いので、

そういった華奢な着用者に強さを与える

(という比喩です)

ようなイメージで作りました。

長袖の上からでも巻けるようなサイズ感です。

 

 

是非一度、

売り場までお越しください。

ナニトゾ。

封蝋のチャームとアンティークのスプーンでブレスレットを作りました

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします