ありそうでない!?日本語の美しさに気付ける「日本語リング」

あまり見かけないと思われる、日本語メッセージ入りリングを作ってみました。 「金デ買エヌ物ハ無」というブラックメッセージにしてみました。もちろん、なんてね(笑)という、分かりやすい冗談です。シンプルで身に着けやすいです。

by COSMOS(コスモス)

View

2.4K

値段

在庫数

ありそうでなかった(たぶん)日本語リングを作りました

編集日時: 2016/11/04 12:30

 

日本語には漢字とひらがな、カタカナの3種類があります。

文字だけでもとても多いのに、

文法も諸外国に比べれば表現が多様で難しいと思います。

 

 

 

かなり前ですが、

北米北欧諸国で漢字ブームが起こりました。

単純に字面を見て醜と美を決めていたそうです。

 

中には、「台所」という漢字がカッコいい!として、

タトゥーまで入れた人もいるとか。

それも後々、意味を知ってうな垂れたといいます。

 

 

金で買えないものはない

を英訳しようとしたところ、

とても難しいことに気づきました。

正確に、ネイティブにも誤解のないように書くことはできますが、

それでは長ったらしくなってしまいますし、

なにより、そんなだらだらと長い、

普通のことを書いてあるだけの文章には何の訴求力もありません。

名言とは、端的に芯を突いているから名言になりえるのです。

 

 

三十分少々悩んだ末、

Money can buy all

にしました。

直訳すれば

お金はなんでも買える

なので意味は間違っていませんが、

なんとなくナッシング!は入れたかったです。

リング末文の”無イ”を”無”にしたのは

そういう意図があったからです。

 

 

最後に、

このリングは9号ですので普通に考えれば女性向きです。

ただ、なにやらウワサでは

関節リングなるものもあるとか。

ということは、

男性もイケマスナ!

 

というわけで、男女にべなくオススメです!

ショップにも是非いらしてくださいね。

ナニトゾ!

ありそうでなかった(たぶん)日本語リングを作りました

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします